食卓マクロビ化

『食』への興味が尽きない私・・・。最近のマイブームは「マクロビオテック料理」。

マクロビオテックとは古くからの人類の普遍の知恵や法則を、今の気候や環境に合わせて
活かすことで心身を高めていく方法とあります。
そのなかの「食養生」がマクロビオテック料理です。

マクロビオテックの食養生のキーワードとしてあげられているのが下記の4つの言葉。

「身土不二」(身体と環境(身土)は不可分(不二)である)
暮らしている土地で旬のものを中心に食すればその場に適応し、季節の変化にも身体が順応する。
「医食同源」(食は命なり)
「一物全体」(部分食ではなく全体を食べる)
「陰と陽」(すべてのものに陰と陽がある)

薬膳と重なる部分あり、全く違う考えもあり、ちょっと混乱気味ですが身体と心を整える
「食養生」という考えは一緒。(中庸という考えも同じ)
両方を学びつつ自分の身体にあった「食養生」を見つけたい!なんてことを考えています。

薬膳もそうですがまずは自分の身体の状態を知ることから始まります。
薬膳的に診ると私の身体のタイプは「血虚」(血が足りない)
マクロビ的には「陰」タイプでした。(陽のものを取り入れてバランスをとらないと!)

食べ物の陰、陽を知ると確かに陰のものが好きでたくさん食べていました(冷えるはず)
一物全体ということから主食は一粒完全栄養食である「玄米」をマクロビオティックでは勧めています。
まずは主食を玄米食に切り替えてみました。

元々玄米は嫌いじゃない、というよりどちらかというと好き。(夫は嫌いみたいですが)
息子も玄米好き。(白米はもう要らないとまで言ってます。夜食も玄米おにぎり)
浸水時間があるので少々面倒ではありますが美味しいので苦になりません。

本やネットで研究し、好みの炊き加減にできていたと思ってましたがここで食べてショックを受けました。
「モモカフェ」。ランチメニューは日替わりです。(なくなり次第終了)
e0175868_21331067.jpg

うちより「美味しい」・・・。炊き方を聞いて実行したけれどやっぱり違う(T_T)
圧力釜の圧が違う? お米の種類もあるそう(後で聞いたら米の種類は違ってた)

でも、うちで美味しく炊けないと・・・で、あちこち調べてお試し中。
最近見つけたこの本に土鍋で炊くのが一番とあったので炊いてみました。
右側の本です。(この方凄いです。でも真似できないかも)
左側の著書の奥津典子さんは今私が一番興味があるマクロビオティック指導者です。
e0175868_20233577.jpg

土鍋で炊いてみました。(カニ穴も出来て成功)
e0175868_2029465.jpg

普段は圧力釜で炊いているのでもっちりですが土鍋はパラパラしてあっさり。
玄米は白米より消化が悪いのでよく噛んで食べていますが同じように食しても
土鍋で炊いた玄米を食べた後は胃が重い感じ。
圧力鍋で炊いた玄米のほうが私好みだとわかりました。ただ、今は冬、圧力鍋で
炊いた玄米は「陽」のチカラが大きくなるので「陰」の強い私には美味しいと感じるのかも。

残った土鍋玄米をキャベツとスプラウトを合わせてチャーハンにしてみました。(味付けは塩麹)
(まあまあかな。 息子にはキャベツ臭いと不評でしたが)
e0175868_20441932.jpg


うちでは玄米食。外では好きなものを好きなだけ~(^^)(一応は選んで食べてます)
先日友人と行った大子の日帰り温泉旅行?では別の友人オススメのけんちん蕎麦!
e0175868_20482292.jpg

このけんちん蕎麦、本当に美味しかった!汁もほぼ飲んじゃった。
水車がある店です。
e0175868_20504297.jpg

たらふく食べてお風呂に入り(ホントは良くない。食休みしてからがベストです)露天風呂を
堪能した後は近くのカフェでケーキとお茶タイム(眺めの良い場所にあるので次回は春に来たいです)
船納豆や湯葉屋さんに寄って試食~(もちろんお土産も買いました)

湯葉屋で頂いた「おから」でポテトサラダを作ったらこれがとっても美味しい!!
おからを裏ごしする手間がありますが絶品です。(ここのできたて「おから」だからかも)
美味しすぎて食べた後に写真を撮らなかったと気付きましたが時、すでに遅し。

『オンリーーワンの食養生』・・・・・まだまだ道のりは遠そうです・・・・。
[PR]
Commented by 小松崎 忍 at 2013-02-19 09:34 x
先生こんにちは!27日は宜しくお願いします。
大子の蕎麦屋さんは風車でなくて水車じゃないでしょうか?
風車の小松崎より
Commented by yume_reve at 2013-02-20 08:54
>小松崎様
大変失礼いたしました~(笑)
「水車」でした(^^)   (さすが風車の専門家!)
ここのけんちん蕎麦、ホント美味しかったの。機会があったら是非。
奥久慈しゃも蕎麦も気になった~。

週末は東京で色々勉強してくる予定です。27日にシェアしますね。
by yume_reve | 2013-02-16 21:38 | 時々日記 | Comments(2)