ランチ&薔薇

季節柄、薔薇のガーデン見学&美味しいランチと欲張ったお出かけを計画。
4名でまずは「ヌーボー」へ。

テーブルの上に飾られたアレンジが素敵!
オーナーシェフが朝の散歩の途中で摘んだという浜昼顔と浜エンドウ、アザミ。
e0175868_10362923.jpg

「アザミが大好きなの」というメンバーのおひとりがとても喜んでました。

写真はデザートのプレート。
ルバーブのタルト、マンゴーとパッションフルーツのシャーベットのフルーツ添え。
e0175868_1043324.jpg

食後の珈琲を頂いているうちに窓の外が急に暗く、風が強くなり、
海の色もグレーがかって雨が降り始めてきました。
これから薔薇を見に行く予定の私達、急ぎ出発!
「あれ?もうお帰りですか? 早いですね」というシェフの見送りに手を振り
「セナ・ローズ」へと向かいました。

「ヌーボー」からは車で10分たらずですが着いたら雨は降っておらず、
わずかな距離でも海辺とは天候が違うことを実感。
慌てて来たけれどゆっくりと薔薇を眺めることができました。
お茶を頂いてお喋りを楽しみ、解散。
帰り際に一人づつ薔薇のミニブーケを頂きました。
e0175868_10593713.jpg

たくさん咲いてはいても切って人に差し上げることはできそうで、出来ない事。
いつもいつも心配りを有難うございます。

我が家は今、頂いた「薔薇」がいたるところに飾られています。
帰宅した夫が「すごいニオイだ」と。
良い香りと言わないことに「!」と思いましたが更に驚いたのは
「これはなんていう花?」と聞かれたこと!!!!

「薔薇」でしょ~~~!という心の叫びを押さえつつ、
「なんだと思う?」と聞いてみました。

「う~ん わかんない」という答えに絶句・・・。

花に興味がないとはいえ、これほどまでとは思いませんでしたわ・・・。

薔薇の花との答えを聞いた夫が言うには「こんなにビラビラしているのが薔薇とは思えない」
彼の薔薇のイメージは先のとがっている「花屋の薔薇」なんだそう。

確かにオールドローズはこのあたりの花屋では売っていないので見たことないかも。
でもね、うちにも一時期はオールドローズは30種植えてあったし、薔薇風呂は
毎年入ってるし、随分飾って見てるはずなんだけれど・・・。

興味は「知る」ことへの一歩で、知識への入り口。
そして、好奇心は若さの源といわれますが、会話の少なくなる熟年夫婦にも必要ですね。

昨日のお喋りの中で夫婦は「異なるもの」が多いということを実感。
その「違う」という事を互いに面白がれればより良い関係が築けるのかも。

8日のETWの話題にしよ~。とネタを見つけた昨晩でした(笑)

ビラビラ(笑)の薔薇。
e0175868_11475716.jpg

e0175868_1148273.jpg

e0175868_11492293.jpg

セナ・ローズではお願いすれば薔薇を譲っても頂けます。(苗は販売していません)
その時の状況にもよるので電話で確認してください。
見ごろはあと10日ぐらいかなと言ってましたが遅咲きの薔薇もあるので
梅雨前までは見られると思います。(090-6106-7506)
[PR]
Commented by Yamepi at 2011-05-30 09:03 x
「違う」夫婦の会話、楽しいです
思わずにやにやしながら読んでしまいました。

ヌーボーは花と料理が美しくて堪能しました。
ロケーションも最高、晴れた日に行ってみたいです。

薔薇の香りは女子力UPに効果絶大ですね。
女のオジサンの私でさえ少し綺麗にしてみようかという気になりましたよ。
Commented by すわち at 2011-05-30 09:54 x
はじめまして。
Yamepiさんのブログからこちらへ来ました
素敵な素敵なバラでね~
バラの美しい時期も意外と短いですよね
我が家は狭い庭なので鉢植えのミニバラがいくつか…
オールドローズいつかは綺麗に庭いっぱい咲かせたい
そんなささやかな夢があります♪
まずは花後のお手入れ頑張ります。
 
Commented by yume_reve at 2011-05-30 14:40
>Yamepiさん

「違う」夫婦、毎日が刺激的よ(笑)

セナ・ローズの薔薇は本当に香りが素晴らしいです!
女性としてのテンションがグングン上がるでしょ?

「女オジサン」、ご自分で言わなければわからないので大丈夫。
私の周りの女性は皆「男っぷり」の良い方ばかりですから
「仲間」です。(そのうち、紹介しますね~。)

Commented by yume_reve at 2011-05-30 14:50
>すわちさん

御来訪、有難うございます。

Yamepiさんのブログのコメント欄で拝見させて頂いてました。

我が家も「額縁のような庭」と表現された狭い庭です。
雑木と宿根草で構成、手をあまりかけずとも毎年楽しめます。
こんな庭でも良かったら是非。

「薔薇」は育てるより「見る」側になりました(笑) 
by yume_reve | 2011-05-28 11:56 | 時々日記 | Comments(4)