美の儀式

すごいタイトルの「美容書」です。
映画の上映時間を待つ間・・・本屋で目をひかれて思わず購入。

美容家である母と美容皮膚科の娘の共書で 本の前後に
ボディ編とフェイス編に それぞれ分けて書かれています

母、山本雪代(ボディ担当 名古屋マダムから ゴットハンドと呼ばれているそう)
e0175868_2214517.jpg

娘、エツコ(美容皮膚科医 美容ジャーナリスト)
e0175868_22162298.jpg


色々な美容の本を読んできましたが 細かいケアの仕方は別として、
ほぼ、共通している事は、食  (特に腸をキレイにする食べ物と食べ方)
               睡眠 (12時前に寝る)
               リラックスタイムを持つ(ストレスと上手く付き合う)
               オシャレ心を忘れない(女性であることの意識を持つ)の4つかな。

各自のパーツの配置やボディのメリハリはそれぞれ理想があることとは思いますが
 この4つの事柄を意識しながら生活すれば その人なりの「美しさ」(魅力)を
持てるのではないでしょうか?(もちろん 高い理想を持つ事は自由ですよ・・・)

仕事もそうですが 「どんな自分になりたいか」をいつも意識することが大事なのかも。
(願えば叶うといいますが 努力は必要よね?)

そんな私のリラックスタイムのひとつ 『映画鑑賞』
今日は「男と女の不都合な真実」を観て来ました。(ファーストショーということで1200円)

内容は・・・・ちょっと下品な(娘評)ラブコメディー?(R15指定)
でも、面白かったです。(笑えました)(娘も東京で観たそう)

どちらかというと 泣けるものより 笑えるラブコメディーが好き。
(最後はハッピーエンドで幸せな気分で帰途につきたいのです)

次回、楽しみにしているのは これ!早く 観たいな~。
「きみが僕を見つけた日」・・・(この映画はロマンチックラブストーリー)
e0175868_23184131.jpg

『ゴースト・ニューヨークの幻』以来のラブストーリーだそうです



               
[PR]
by yume_reve | 2009-10-05 23:14 | | Comments(0)