<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

サザにて

今日、明日とゆりさんの展示販売会のお手伝いに行きます。
あいにくの雨ですがお約束どおり着物で(笑)

フランスの香り漂う素敵な小物やユリさんオリジナルのランプなど
魅力的な作品がたくさんありますのでお時間がありましたらいらしてくださいね。

ゆりさん自身もキュートで素敵な方。 お花に例えるならすずらん?
e0175868_9322657.jpg

では、行ってきま~す。

一日目終了。帰宅しました。
ギャラリー内の写真を撮ってきたのでアップしますね。
まずは入り口。 庭の姫うつぎとクリスマスローズを活けてみました。
(いらした方にヒメウツギ、人気でした。虫もつかず丈夫で毎年咲きます)
e0175868_18313391.jpg

私の好きなランプのコーナー
e0175868_18355128.jpg

今回は友人へのプレゼントに購入。(右側のブルーの生地のランプ。左側は私のもの。お気に入りです)
シルバープレートも買っちゃいました。
e0175868_18375772.jpg

アクセサリーやオリジナルの洋服、ポーチやクッションカバー、サシェなど。
e0175868_1840462.jpg

e0175868_1840372.jpg

e0175868_18411524.jpg

アクセサリーではすずらんのペンダントが人気であっという間に完売。
すずらんのモチーフはどなたにも好まれるそうですが、実は明日は5月1日でスズランデー。
フランスでは好きな人に(男女を問わず)すずらんのブーケをプレゼントする日だそう。
(その話をお客様にしていたらご主人にねだって買ってもらっていました。ご主人も嬉しそうでしたよ)

男性は元々プレゼント好き。ただ、的はずれなプレゼントが多いので「要らない」なんて
言われてしまうんだと思います。大きなプレゼントじゃなくても一緒に出かけたときに見つけた
奥様(彼女)のお気に入りを買ってあげるほうが効果的なんですよね。
お互いに幸せなこの方法を男性は知らなすぎると思います。

私は明日までのお手伝いですが5月6日まで開催ですのでご主人や彼と一緒に是非~(笑)
[PR]
by yume_reve | 2013-04-30 09:33 | 時々日記 | Comments(0)
お天気が良いので『今日は庭の手入れをする!』と決め
身支度を整え(麦わら帽子に長靴)いざ、出陣!(大袈裟だわね・・・)

午前中に山新で調達してきた野菜の苗や肥料を早速植え付けました。
気候が良くなると人って同じ事を考えるのね・・・・野菜や花の苗売り場は大賑わいでした。
在来作物の苗も販売していたので即、購入。明日実家に行く予定なので持って行くつもり。
e0175868_21211334.jpg

先日見つけたこの本とセットにして「母の日のプレゼント」にしちゃおうかな。
(育てて、作って寄こせって・・・言ってるようなものかしら・・・)
e0175868_21222740.jpg

昨日もぎたてアスパラを届けてくれた友人にカリフラワーには防虫ネットをかけたほうが良いと
アドバイスを受けたので早速買ってきてかけてみました。(こんな適当でいいの?)
e0175868_21244299.jpg

手前の小さな緑はサラダ用のミックスレタス。 水菜も入っています。間引いて食べ始めています。
新玉ねぎとセロリ、三つ葉、ひよこ豆のサラダ、そしてたっぷりの間引き菜。
e0175868_21273231.jpg

昨日作った有り合わせの友人とのランチにも登場。庭にあると重宝しますね。
e0175868_21291246.jpg

右側のなみなみ注がれた液体は「秋の酵素ジュース」。そろそろ無くなってきました。
来月、春の酵素作りがあるのでそれまでもたせないと。

狭い庭なのにゴーヤやツルムラサキの苗まで買ってきちゃった。
ゴーヤは例年通り窓の下に植えて「グリーンカーテン」に仕立てます。
ツルムラサキは貧血予防に欠かせない食材なのでここに。
e0175868_2147353.jpg

大きくなることを考えるともうこれ以上は無理・・・。(水やりも大変だし)
何種類植えたかな~。ハーブはコリアンダー、チャイブ、タイム、フェンネル、バジル、ルッコラの7種類。
野菜はゴーヤ、万願寺唐辛子、ツルムラサキ、ネギ、ニラ、ミニトマト、ミックスレタス、小松菜
カリフラワー、春菊、クレソン、丘わさび、スナップエンドウ、絹さやエンドウ(なってきました)の14種類。

欲張り過ぎ?。 美味しく育ってくれることを祈ってお世話に励みま~す。
[PR]
by yume_reve | 2013-04-27 22:01 | | Comments(0)

happy! マタニティ

あいにくの雨でしたが大洗のレストランヌーボーへ。
着物を着て行こうと用意をしていたら息子が「雨だよ」と。しかも結構降ってる・・・。

着物を諦め、洋服で。 いつもは着ないオレンジ色のニットコートで登場!
でも、今回の主役は生徒さん。Iさんの妊娠祝いのランチ会でした。

久しぶりに会う生徒さん達と話が付きず・・・またまた長居してしまいました。
お花のプレゼントをしたのに写真を撮るのをすっかり忘れた・・・・。

でも、料理はちゃんと撮りました!
前菜の色々プレート。 真ん中はエスカルゴ。(カタツムリ、久々です。美味しかった!)
e0175868_19151317.jpg

スープはそら豆のポタージュ。
(実は月曜日もヌーボーでランチでした。そのときの魚介のクリームスープも凄く美味しかったです)
e0175868_19172497.jpg

メインはお魚。(おしゃべりに夢中で聞いてなかった)
e0175868_1918328.jpg

デザートはチーズケーキとライチのシャーベット
e0175868_19193820.jpg

皆さんそれぞれお元気でした。 とっても楽しかったです。

次回はIさんのベイビーと♡。
母子ともに健康で無事に出産されることを祈っていますね。
また会いましょう。
[PR]
by yume_reve | 2013-04-24 19:24 | 時々日記 | Comments(0)

セナ・ローズへ

土曜、日曜とあまりに寒かったせいかあるいはお疲れなのか喉が少々痛かった昨日・・。
(おそらく東京から着物で雨の中を帰り、汚したくないと裾をはしょって歩いたのが原因?)

それでものど飴を舐めつつ行った先は「セナ・ローズ」。
「改装したから見に来て」と先週電話を頂いておりました。

薔薇はまだ咲いてはいませんでしたが珍しいスミレやムスカリ、植物などの手入れに
話が付きず、ちょっとのつもりが2時間以上・・・。
(長々とごめんなさいね)

こちらの薔薇の見頃は5月15日頃と伺いました。 どなたでも見せて頂くことができます。
ご夫妻に電話番号の掲載の許可を頂きましたので電話で連絡をしてからお願いします。

入場料代わりと言ってはなんですがカフェ(ご主人の手造り)でお茶を頂いて帰ります。
ご主人の手作りのお菓子、美味しいですよ。薔薇はもちろん植物に詳しいのでいろいろと
教えて頂いています。(私は薔薇はここで一年分見ることにしてるので育てるのは諦めました)
お茶とお菓子。 1000円
e0175868_128881.jpg

レンガで道が作られていました。(ヒールでももう埋まりません(笑)
セナ・ローズ 090 6106 7506
e0175868_12133556.jpg

多肉コーナーも作ってた。
e0175868_12142426.jpg

我家の庭もちょっと留守が続いたら・・・ミニジャングル状態。
何とかしたいけど・・・手入れが追いつかない。(ナントカなるのか?)

今週は(いや、ずっと・・)予定が詰まっているので目をつぶることにします。
見えな~~~い。見ない~~~~。

でも、気になる・・・(-_-;)
[PR]
by yume_reve | 2013-04-23 12:28 | | Comments(0)

田園調布で学ぶ

週末ごとにお出かけの予定で忙しい私。 今回は田園調布へ。
有元先生の料理教室、そしてすみれ堂さんの着付のレッスンを受けるためです。

有元先生の料理教室は年2回程・・・お忙しいのでなかなかお目にかかれません。
万障繰り合わせてこの日を楽しみに待っていました。

前日に友人が「凄くいいから読んでみて」と貸してくれたのは先生の本。
彼女は先生の料理レシピのファンでこれまでもいろいろと作ってご馳走してくれてます。
(この本を読んでますます大好きになったと言ってました)

タイトルどうりの先生の暮らし方、というより生きかたが書かれています。
e0175868_21121464.jpg

高速バスの中で半分読んで爆睡。東急東横線で続きを読みつつ田園調布に到着。

レッスンを受けながら今読んでいた事柄の全てが目の前に現れた現実に感動でした。
先生を一言で表すとすれば「潔さ」。全てがシンプルで揺るがないです。
会うたびに様々な事を学ばせて頂いています。
料理に対する姿勢や暮らし方、多くを語らずとも目にするだけで伝わる術を持つ
素晴らしい先生だと心から尊敬しています。

本の帯にも書いてありますが

1「いるものと要らないものを見極める」
2「ものをためない」
3「充分に使い切る」

この3つがシンプルで心地よい暮らしの鍵なんですね。
私・・出来てない・・・です。

お菓子の教室を辞めてから本や道具など随分処分したつもりでした。
しかし、思い入れのあるものなどまだまだ手放せないものも・・・。(欲が深い?)

マクロビオテックの勉強を先月から始めていますが有元先生の暮らし方はマクロビそのもの。
肉や魚も食しますが自分の身体を知り尽くし、その時に必要なものを選んでいます。

全てを使い切るということや地球全体で物事を考えるなど、本当の幸せのためには
どうしたら良いのかを常に考えて行動しています。
先生のような潔さはないけれどその時の自分に合った暮らし方を模索していきたいです。

そんな私の今一番の悩みが「着物&小物の収納」。
最近頻繁に着てるのでタンスが2階だと不便なんです。 しかもぎっちり入っていて取り出しにくい。
一目瞭然の収納にしたいのだけどスペースが無い。
1番目と2番めの整理術が必要ですね。

なのに・・・昨日すみれ堂さんの着付けレッスンを受けたら欲しい小物が次々と。
一緒にレッスンを受けたNさんは「先生が着ていた紬が欲しい」そうです。
(着心地や便利さに負けてモノが増えてしまいそう)

趣味の世界なので少し大目にみちゃおうかな?(キリがないですよね~(-_-;)
(3つの術の前に気持ちの整理が必要ですな)

いつも料理のレッスンの後に立ち寄るうつわ屋「イチョウ」でこんなものを購入。
外して洗える「キッチンバサミ」。新潟県三条市で作られており、初回研ぎ直し無料券付き。
キッチンバサミの替えを探していたのでジャストタイミングでした。
e0175868_18423282.jpg

麹やさんの醤油麹と甘酒。(とっても美味しかったので)
酒粕の甘酒が大好きな私にとって麹で作る甘酒は物足りず、好みではありませんでしたが
こちらの麹甘酒は甘すぎず身体が温まり、お味もよろしいです。
(しかもノンアルコールだからいつでも飲める)
e0175868_18455337.jpg

e0175868_18463565.jpg

この甘酒は冷凍なので送っていただきました。(使う分だけ冷凍庫から取り出せて便利)
美味しいものに目がない友人の分まで購入。(メールで聞いたら買ってきてと)

そしてこちらはすみれ先生から会員へのプレゼント。(とても使いやすいです)
紐の中心に芯が入っているので帯の下線がバッチリ決まります!
e0175868_21254830.jpg


ひと通り着られるつもりでおりましたがキレイに着こなすにはまだまだ未熟・・・。
教えて頂いた「ポイント」を忘れないようにどんどん着て身につけたいと思っています。

有元先生もすみれ先生も「魔法の手」をお持ちです。
素晴らしい先生達とのご縁に感謝ですね。
[PR]
by yume_reve | 2013-04-21 21:25 | | Comments(0)

二人旅in京都 続き

天気も良好、今日の予定は「茶洛」に決定。
いちどは食べてみたいとおもっていた『茶洛』のとろけるわらび餅。
わらび餅系大好きな私としては興味津々です。

殆んどの名店のお菓子は京都駅の伊勢丹地下で購入可能ですが「茶洛」は残念ながらありません。
電車を乗り継ぎ、交番で道を尋ねながら歩くこと30分?(かなり遠かった・・・)
道を教えてくれたおばさまが気の毒そうに「あの先の大きな交差点を渡ってまたその先・・・」と。
(ここからは遠すぎてちょっと教えにくいわね・・みたいなニュアンス)

とにかく先へと歩きました。途中で鬱金桜(京都は八重桜はこの種類が多かった)が見事な
神社があり、ちょっと覗いてみるかと立ち寄ったら・・・・・。
蹴鞠の儀式が始まるところでした。 平安時代を彷彿させるような巫女や神官の方々が勢揃い。
e0175868_1018828.jpg

祝詞を揚げ、お祓いをし、更に神殿に入ってなにやら儀式を執り行っている様子。(結構ながい時間)

まだ「茶洛」にたどり着いてないのに時間はすでに11時15分前。(茶洛は11時開店)
情報によると開店前に行列ができ、オープンと同時に売り切れることもあるそうな。

「蹴鞠と茶洛どっちとる?」と娘に聞かれ、蹴鞠に未練を残しつつ「茶洛」へ急ぐ私。
更に歩いてやっと見つけたらやっぱり並んでる!(しかも時間前なのに開いてる!?)
念願のわらび餅!買いました~(^^)
e0175868_10473532.jpg


持ち帰りのみで賞味期限は当日中。 お土産には無理そうなのでどこかで食べなくちゃ!
駅の待合ベンチでこっそり食べようと蓋を開けて口に入れようとしたら電車から降りてきた
大勢の学生達にじ~っと見られてしまいました。(近くに同志社大学あり)
(観光客だから許してね。持って帰れないんだもん)

で、肝心のわらび餅のお味はどうだったかというと餅というよりゼリーに近いぐらいのやわらかさ。
竹フォークに刺さらずズルズルしちゃう。 確かに口に入れると溶けちゃいます。
10個‥‥あっという間に完食ですわ。
結論。 私はモチモチの食感が好きなので「茶洛」でなく「洛匠」のほうが好みかも。
(こちらは伊勢丹に入っています。伊勢丹のお土産コーナー素晴らしいです。ほぼ揃ってる)

12時に大阪から来るパオちゃんと京都駅で待ち合わせていたので荷物を取りに急いでホテルへ。
一緒に湯葉料理を食べ、お土産を買い、スタバでお茶をして別れました。
東京で会った時と同様、穏やかで気遣いのできる素敵女子でした。

本当は「半兵衛麩」で一緒にお昼を食べようと考えてましたが予約が取れず断念。
湯葉料理が大好きというパオちゃんの望みは茨城に来た時に大子でね。

パオちゃんからも「台湾を案内させてくださいね」と嬉しい言葉をいただきました。
次は「台湾」?パスポート更新しなくちゃ。(笑)

日本ではちょっと珍しいという大阪のお土産を戴きました。 
中華菓子です。 見た目は地味ですがこれが素朴ながらも美味しくてビックリ。
さすが美味しいもの好きのパオちゃんセレクト。 いつも有難うございます。
また会える日を楽しみにしていますね。
e0175868_1124285.jpg

e0175868_1121128.jpg


17時の新幹線に乗り、自宅に到着したのは22時半。
帰宅した私を待っていたのは洗濯物の山と空っぽの冷蔵庫・・・。

夜中のベランダで大量の洗濯物を干す私・・・。
娘に無事についたと報告がてらメールをしたら一人暮らしの彼女も洗濯中だった(笑)

お疲れ様&楽しい旅行を有難う。 またお誘いお待ちしてま~す♡
[PR]
by yume_reve | 2013-04-16 11:23 | | Comments(0)

二人旅in京都

娘の仕事が終わるのを待って大丸で待ち合わせ。
夕飯は大丸地下で購入したちらし寿司とサラダ。
e0175868_15371452.jpg

新幹線の中で食べながら明日の予定を話し合いました。

取り敢えず花見小路と桜と千本鳥居の3箇所は決定。後は行き当たりばったりということに。
着いたのが22時過ぎ。京都、おもっていたより寒い・・・・。

ホテルに着いたら食べようねと娘が持参した「千疋屋のフルーツケーキ」。
(結局は夜は食べられず朝食べたんだけれどこれがとっても美味しかった!)
フルーツがたくさん入っていてしっとり(お酒もたっぷり)。大好きなタイプのフルーツケーキでした。
e0175868_1444542.jpg

なかなか寝付けずやっと寝入ったら地震警報で目が覚めて・・(でもまたすぐ寝たけど)

地震の影響で電車が遅れたり運休になったりで駅は大混雑でしたが私たちの予定には
さほど影響はなくスムーズに乗り換えも出来てラッキーな一日でした。

花見小路手前の白川のほとりを散策し、
e0175868_14575424.jpg

e0175868_14583432.jpg

八坂神社でお参り。縁結びの神様の御社に参拝をと娘を促しても「別にいい」とあっさり・・。
じゃあ私が・・と向かおうとしたら「ええっ!?お母さん、今更?」・・・(え? ダメ?)

この日は白川のほとりで花嫁に遭遇、そしてこの八坂神社でも花嫁行列を見ることができました。
e0175868_1582959.jpg

どちらもキレイな花嫁姿。 見ていると幸せな気持ちになりますね~。

八坂神社を後にして、花見小路へ。 裏路地の奥にあるその名も「oku」でランチ。
e0175868_1515990.jpg

何しろ行き当たりバッタリの2人なものだからお店の予約もしていません。
(前日と当日に何件か電話してみましたがシーズン中の土日は無理みたいです)

たまたま見つけたこのお店、『大当たり~』でした。
オシャレな店内で京料理。 坪庭のツツジが満開できれいです。
e0175868_15202781.jpg

e0175868_15205867.jpg

料理も丁寧に作られていて美味しい!。対応も良いです。
e0175868_15263048.jpg

シ-ズン中の土日だからかメニューは「おまかせ御膳」(2800円)のみでしたが
他のメニューも食べてみたいと思わせるお料理でした。( お茶は一保堂茶舗のほうじ茶)
カウンターバーもあって夜の雰囲気も良さそう。次回は予約をして行きたいです。
 『oku 』   京都市東山区祇園町南側570-119(☎075-531-4776)

満足して帰る道で突然目の前に現れたのはなんと舞妓さん!!
脇の木戸から出てきました。 あまりに突然だったので写真はちいさな後ろ姿・・・。
小顔でホントに可愛らしい(17~18さいぐらい?)。急ぎ足で去る舞妓さん。(わかるかな~?)
e0175868_1535935.jpg

そして電車に乗って千本鳥居がある「伏見稲荷大社」へ。
ひたすらくぐって歩く・・・・(途中で挫折。登頂まで周ると2時間かかるそう)
e0175868_154933100.jpg

近くのカフェで休憩し、目的の桜の散り具合を☎で確認。(普通は開花状況だよね)
散り始めなので大丈夫とのことなので「妙心寺」へ。
(花園駅からタクシーに乗ったら・・・3分ぐらいだった・・・。)

JRのCMは上手に撮っているから実際はどうかとおもっていたけど「ホントに凄かった!」との
娘の言葉どうり素晴らしい枝垂れ桜でした。
見学コースは回廊になっており、その先々に大木の枝垂れ桜がライトアップされていて
それは見事。ただただ美しさに圧倒されるという感じ。
 
垂れた枝の真下に入ると自分と桜が一緒になっているような一体感。初めて体験する「夜桜」でした。
こんなにきれいな桜を「感じ」たのは生まれてはじめてです。 来て良かった!

暗くて上手く撮れなかったけれどこんな感じ。
e0175868_1684092.jpg

e0175868_16111772.jpg

ホテルに戻って翌日の予定を決めなきゃと言いつつそのまま爆睡(笑)
8時まで寝ていた娘を起こして「今日はどうする?」。

続きは次回。
[PR]
by yume_reve | 2013-04-15 16:23 | | Comments(0)

a mano;MADE BY HAND

久々の更新!

なかなか更新できずごめんなさい。
相変わらずチョコチョコお出かけしてます。元気にしておりますのでご心配無く。

桜が咲いたと思ったらあっという間に散り・・・(今年は長く咲いていたらしいけど)
桜を愛でる暇もなく新緑の季節へ・・・(日々が過ぎるのは早いです)

先週末は福島へ行ってきました。春の嵐の予報でしたがひどくなる前に無事に帰宅。
郡山付近の季節は早春で梅が満開、桜の蕾はまだ固そうでした。
水戸から2時間半足らずですが随分気候の差があるように感じました。

毎年栃木の友人と山桜を見に出かけているのですが今年はちょっと難しそう。
その代わりと言ってはなんだけどあちこちの友人宅で「花より団子」とお呼ばれ。

11月に和小物の個展をひらくYさん宅でお手製のあんみつを頂き、
e0175868_15325778.jpg

料理上手な熟年美女のMさん宅ではコースでランチを、
e0175868_15344880.jpg

そして今日はフランスから帰国しているゆりさんとヌーボーランチ。
e0175868_15361329.jpg

どれも美味しく楽しく戴きました。

11月に千波湖畔のとう粋庵で個展を開くYさんの作品をひとつ見せていただきました。
可愛らしいお裁縫箱。 他の作品も楽しみです。
個展の開催は11月29(金)30(土)12月1(日)
3日間私も受付でお手伝いをします。 時間やお部屋の場所など詳細はまた後ほど。
e0175868_1540199.jpg


そしてもうひとつ。 こちらはまもなく開催のa manoさんの個展です。
ギャラリーサザにて4月30日(火)~5月6日(月)。
AM10時~PM6時半まで(最終日はPM3時)

こちらもちょこっとお手伝いに。(4月30日(火)と5月1日(水)は着物姿?(笑)で会場におります)
(商品の梱包が少々不安ですが頑張ります。難しいところはゆりさん、お願いしますね)
お時間ありましたら是非覗きにいらしてください。

そして明日からは娘と京都へ。
本当は桜を見に行く旅行の予定でしたが残念ながら桜は散ってしまったみたい。
なんの計画も立てて無いけれどのんびりそぞろ歩きをたのしみたいと思います。
取り敢えず本を買ってみた・・。
e0175868_16123753.jpg


では、行ってきます。(翌週も東京に4日程滞在予定なのでブログはしばらく・・・・)
[PR]
by yume_reve | 2013-04-11 16:12 | 時々日記 | Comments(0)

通信講座 始めました!

申し込みをしていた通信講座のテキストが送られてきました。
いよいよ「マクロビ生活」の始まりです。
e0175868_1351926.jpg


マクロビオテックって玄米菜食?ぐらいの捉え方でしたが本来は
運動、経路、診断法、九星気学、言語、物理、農業、地理、歴史・・・と多岐にわたるもの。
食を重視するのはそれが最も影響力が大きいからだそうです。

私のマクロに対する興味は「美容と健康」&「心と身体の変化」です。

テキストには「一人ひとりの身体能力と精神能力を高めていくためのもの」とあります。
怒らず、嘆かず、諦めず、自己の能力を最大限に活用し、多くを愛し、喜びや美しさに
感動を見出し、自分と他者双方の幸せを創造する・・。

「食べること」でそんな変化を感じることができるのか、自分はどう変化していくのかを
一年かけて体験していきたいと思います。
すでに2ヶ月程玄米生活。主食のご飯を玄米に変えて肉、魚、乳製品、酒
、お菓子類は控えめの食生活。

『出来る事から始めましょう』『盲信しない、依存しない』『自分で感じ取り、決定しましょう』とあるので
身体の声を聞きながら少しずつ取り入れていこうと思っています。

不思議なことについ最近まで玄米ご飯が食べたくて食べたくて3食以外にもおにぎりにしたり
お稲荷さんにしたりしておやつも玄米の生活でした。(笑)(今は落ち着いて一日2~3食)
また、よ~く噛んで食べるようになったので満足感があるためか甘いおやつが欲しくなくなりました。
(いつもあった「お菓子」の類が消えたので息子は嘆いておりますが・・・。)

今までは時間だからとか食べないと身体が・・とかの『思い込み』で食べておりましたが
食べ過ぎると身体が重くなったり、胃もたれを経験してからはお腹が空いたら
食べるようにしています。日によっては一日2食の時も。

一日一食の南雲先生が有名になったときは「一食?」と驚いたけれど今なら理解できる気がします。
(昨日はほぼ一食でした。 友人が来たのでうちで一緒にお昼ごはん。彼女のおみやげの
北海道ルタオのチーズケーキも美味しく戴きました~。)

昨日のお昼ごはんはこんな感じ。
小豆入り玄米ご飯にごま塩、発酵食品のキムチと納豆、カボチャと新玉ねぎ、カリフラワーの蒸し野菜
切り昆布と人参、黒豆、ちくわぶの煮物、もやしとチンゲンサイの味噌汁。
デザートは小豆と栗の白玉ぜんざい。
e0175868_1242198.jpg

途中マダムも寄ってくれて夕方まで飲んだり食べたりしていたので私は夕飯は味噌汁のみ。
(自分が食べなくても夫、息子にはちゃんと作りましたよ~。)
お腹が空いて眠れないなんてこともないです。
今までどれほど食べ過ぎていたのかがよくわかりました。

そして昨日の晩に飲んだ味噌汁の美味しかったこと! テキストの「美味しい味噌汁の作り方」のなかで
毎日飲み続けると雰囲気に華がでて、落ち着きと軽やかさの両方をまとうことができるポイント
というのががありました。
早速試してみた訳ですが 続けてみないと(笑)。

美味しい味噌汁を作るのに必須なのがこれ。 味噌汁鍋です。(有元先生オススメ)
この写真は重ね煮の試作中の時のもの。 蓋の穴を人参で塞いでます。
e0175868_1362555.jpg


料理を作るのに道具はとても大切です。 お気に入りがあるだけでhappy!ですものね。
仕事柄たくさんの道具を買い、使い、試してきましたがお蔵入りも多々・・・。
時間とお金、労力をずいぶん使ったな~(と、遠い目の私)

そんな私と興味は似てるけど正反対の道をゆく末の妹。
先日実家に行ったらこんなものを出してきた!
e0175868_12392692.jpg

e0175868_1240432.jpg

彼女は合理性を求めるタイプ。 45歳を過ぎたので無駄に時間と労力を使いたくないそうです。
行きつけのエステサロンで受けたらしい・・・(値段を聞いたら「言えない・・」と)

遺伝子を調べて自分にどんなリスクがあるのか(例えば癌になりやすいとか)や体質に合わせた
運動や食事法などが一番どうしたら効果的かがわかりやすくデータで出されています。

ちょっと笑えたのは「太りにくいタイプ」とあったこと。(結構ポッチャリ)
更に読むと「太りにくいタイプだが一度太ると痩せにくい」とある。(確かにそうかも)
そして痩せるための彼女に一番効果的な運動法が記載されてました。(やってる?)

アツコさ~ん  張りあうわけじゃないけどあなたのそのデータ、お役に立ってる?
なんなら「マクロ美食」教えてあげてもいいけどぉ~(・ω<)

と、ここまで書いてハッと気付いた! 私達姉妹だから同じ遺伝子持っているのよね?

気をつけよう・・・。(お互いに情報交換しましょうね)(^o^)
そして
※オーガニックベースではこんな活動も。
e0175868_1327495.jpg

「よみがえりのレシピ」から興味を持ち始めた在来作物。それらの種を扱う種苗店もありました。
[PR]
by yume_reve | 2013-04-02 13:22 | 時々日記 | Comments(2)