<   2011年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

オシャレの処方箋

箱根の帰り、大丸の本屋で目に付いた2冊をお買い上げ。

一冊は大好きな料理研究家の柳瀬久美子さん著「アイスクリーム」の本。
e0175868_1111552.jpg

うちにも随分その手の本はありますが惹かれた理由は
「柳瀬久美子スタイル」のレシピとレイアウトだから。
(フランスで暮らしていたという彼女のほんわりとしたオシャレ感が好き)

それと、夏休み中に生徒さんからこんなメールが届いたことも理由の一つ?

「アイスクリーム作りにはまり、抹茶やヨーグルト、ミルキーとこの夏を
楽しんでいます。どこのケーキ屋さん、レストランより美味しいお菓子をいつも
教えてくださり、有難うございます」

こちらこそアリガト~~~!!何より嬉しいお言葉。
もっともっと美味しくなるように研究するわね。(褒められて伸びるタイプです。笑)

もう一冊はこれ。
e0175868_11244353.jpg

「人生の岐路に、危機に、停滞に効く、オシャレの処方箋」
「そんな貴女に今すぐ効きます!」なんて書かれた帯にすいよせられて購入。
すぐさま老眼鏡をかけて読み始めましたがまだ読み終えておりません・・・。

「面白くって役に立つ」ともありますが耳が(目が)イタイ記述が山ほど・・。
以下本文より。

”ひとりよがり”にならないための自分チェック。

街なかの他人のファッションチェックをする事。どこが素敵なのか、何が変で
残念なのかを解析することで数をこなすうちに良し悪しの「キモ」が見えてくる。
素敵の理由、間違いの理由の共通点があるはず。そして◎の部分は真似る事。

センスはうつる。だから見て見て、見続ける!

何故なら"視覚"にも優れたコピー能力があるからだ。ボーっとしていてはダメ。
視覚はちょうど日記をつけるように見たものの中から印象に残ったものだけを
書き残しておくことができるのだ。だから服を着るとき、選ぶとき、そのページが
不意に開かれ、無意識の中で似たようなコーディネイトが出来るのだ。

他にも
ゴールドな女、シルバーな女、パールな女(女はみんなパールの女になりたいと思っている)
若服、老け服、若づくり服(”年齢をもった服”を着ないこと)
スカートの丈の2~3センチが年相応を生む(年齢を持った膝頭は人に見せないこと)
(二の腕、首、背中や胸元など身体の表情にも年齢をもってしまうパーツがある)

そしてのラストは・・「食べてる時の”オシャレ”について」

ディナーの格は女の装いが決めると言ってもいいくらいオシャレもご馳走のうち。
相手に対する敬意であり、大切な時間の充実をはかり、上質な雰囲気をつくるのが
まさしく私たち女なのだと思い知る。

極めつけは食事をするたび愛されるのは「間のいい女」とあります。
間のいい女はすべてがさりげない。
間のいい女は相手に何とも言えない満足感を与え、次の約束も、またその次の約束も
いつのまにかアレンジしていて、いつのまにか幸せになっている。
”間がいい”ってそういうことなのである。
そして”間のいい女”は100%オシャレも上手い。

 ・・・・ですって。   こちらの研究はオワリがなさそうです。
[PR]
by yume_reve | 2011-08-28 13:09 | | Comments(0)

二人旅

箱根に行ってきました。
e0175868_20481485.jpg


本当は3月に行く予定でしたが震災で断念。
旅行の話は流れたままでしたが急遽夏休みが取れたということで
娘からのお誘いがあり、二人旅となりました。

旅行は娘からのプレゼント!(あなたを育ててよかったわ~(笑)
東京駅で待ち合わせ、お昼を頂いてからロマンスカーで。
e0175868_2027245.jpg

旅行の目的は「温泉でまったりすること」。
着いたその時から雨で残念なお天気ではありましたが大好きな露天風呂を
堪能し、美味しい料理を頂いて、優雅で幸せな時間を満喫致しました。

炭で炊いた「黒いなり」…見た目に驚きましたがお味は普通のお稲荷さん。
e0175868_20334625.jpg

温泉成分は美肌になる成分多し。スープも美肌スープでした。(ゴーヤとアロエのスープ)
e0175868_20352145.jpg

前菜はひとつひとつが手が込んでいて色々なお味が楽しめました。
中央の試験管みたいな管の中はビシソワーズ。りんごで蓋がしてあります。
e0175868_20374457.jpg

発泡タイプの日本酒を飲みながらつまんでいたら…・最後のご飯までたどり着けず・・。
ローストビーフも、炊き込みご飯も・・・ごめんなさい・・。
パンパンのお腹を抱えながらも休憩してから露天風呂へ。
2つの露天風呂を行ったり来たりしながら堪能してきました。
お風呂大好き!うちにも露天風呂があったらな~~。

箱根には魅力的な美術館がたくさんあるので訪ねてみたかったのですが
雷を伴う雨・・・山沿いは危険かもと判断し、早々に東京へ。
(お買いものツアーに変更)

娘も社会人になり、ひとまわり成長した様子。親として喜ばしく、幸せです。

一緒に過ごせる時間がいつまであるのかはわかりませんが
このようなひとときを持てることに感謝し、大切にしていきたいと思います。

次はもう少し遠くに行きたいな。

出発間際まで「まったり」の娘(笑)
楽しい旅を有難う。
e0175868_215937.jpg

[PR]
by yume_reve | 2011-08-26 21:15 | 時々日記 | Comments(2)

幸せなひと時

1年ぶりに3人でランチ。
こちらに伺いました。
e0175868_1858428.jpg

まずはお部屋に通されて準備ができるまでお茶とお菓子を頂いて・・・。
(老舗旅館のようなおもてなしです)
e0175868_190684.jpg


今日は気候も良いようなので外で鉄板焼きを用意してくれました。
周りを松林にかこまれて緑すがすがしいテーブル席です。
e0175868_193749.jpg

e0175868_1951048.jpg

アワビや伊勢海老と贅沢な素材を丁寧に焼いてくださいます。
e0175868_1974713.jpg

e0175868_1983630.jpg

あまりに手早く、上手に焼く所作に「おうちでもよく焼かれるのですか?」と
聞いてしまいましたが・・・・後で聞いたらこちらのお嬢様だったそうで・・。
大変失礼いたしました(汗)

トマトもこんなふうに焼くと上品だわ~。
e0175868_19134339.jpg

静かで涼しくて心地よすぎて随分長居をしてしまいました。
いつも会ってはいるけれど改めてゆっくりと食事をするのもいいものですね。
幸せなひと時を有難う。ご馳走様でした。

明日は娘とお出かけ。
こちらもまた楽しみです。
[PR]
by yume_reve | 2011-08-23 19:22 | 時々日記 | Comments(0)

土砂降りの訪問

昨日、今日と随分涼しく、一昨日までの暑さがウソのようです。

昨日はマダムのお誘いで東京は佃島のO宅におじゃましてきました。

地震で大きな被害を受けた東北の方々を励まそうという趣旨の会で
40名ほどが参加,Oさんが用意してくださったお昼を頂きながら
岩手からいらした3名の方にお話を伺いました。

地震後の絶望感から現在の心境に至るまでのお話は涙なくして聞けない程でしたが
その後の行動力や考えには正直驚きました。

独身時代は商社で働き、その後会社を設立、皆を率いる長としての責任感も
さることながら,発想の豊かさ、そして素早い判断と行動力に脱帽でした。

現在は地元と東京や地方を往復しながら立て直しをはかっている最中だそうです。
参加者からの様々な質問にも岩手弁を交えながらユーモアたっぷりに返されている姿に
私達のほうが励まされたような気がしました。

当日は朝から大雨・・・手土産はリクエストで手作りの品を。
マダムは漬物やら梅干しやら庭の花など大荷物。私もすぐに食べられるものと
あちらで簡単に作れるものの材料を用意、高速バスで向かいました。

東京駅に着いた時には土砂降りでタクシーに乗るだけでびしょ濡れに・・・。
マンションのエントランスにたどり着くまでがまた大変で、川のようになっている
通路を靴を浸しながら渡っていたらいきなりお土産が散乱!!
ぷかぷか水に浮いているではありませんか!
(横殴りの雨で紙袋の底がやぶれたの・・)
滅多に着ないワンピースもおニューの靴も散々の有様でO宅のドアを開けた次第でした。

でも、アクシデントはこれだけで済まず・・・。
帰りのタクシーの運転手さんが高速バスの乗り場がよくわからず、手前でストップ。
発車アナウンスが聞こえてくる乗り場を目指して猛ダッシュ!

マダムは雨で革靴がのびてしまい脱げて走れない。ここはなんとしても私が
バスを止めなければとなりふり構わず走りました。
(こんなに走れる自分に驚き!)
二人でハアハアしながら飛び乗った高速バス。どうにか無事に帰宅となりました。
(知り合いの多い水戸でなかったことに感謝)

もう少し早めに出てくれば良かったと反省しつつも離れがたく・・。

何からというとマダムの友人達と月島で打ち上げ「もんじゃ焼き」!
私もマダムも初体験。食べても食べてもまだ食べられる!
e0175868_19165367.jpg

e0175868_1918199.jpg

隅田川に囲まれたウォータフロントの高層マンション。眺めが素晴らしかった。
e0175868_19213485.jpg

e0175868_1922859.jpg

摘んでいった庭の花をマダムと手分けして活けこみました。
e0175868_19231265.jpg

これがものすごく喜ばれてビックリ!
庭の花を摘んで飾るということが都会に住んでいる方にこんなに感激されるとは。

普段当たり前に思っていることを見直すいい機会になりました。
自然に恵まれていることに感謝ですね。

大変な一日でしたがとても勉強になりました。楽しかったです。
お誘い頂き、有難うございました。
[PR]
by yume_reve | 2011-08-20 19:34 | 美容 | Comments(0)

戻りました~

久々のお盆帰省、楽しかったです!

電車も久しぶり。やけに中学生や高校生のカップルが多くて
「???」と思っていたけど・・「そうよ、彼らは車は使えないのね」と
気付いたワタクシ。(お盆は部活もお休みなのよね)

確か自分も昔はそうだった・・なんて遠い記憶を懐かしんだ40分の旅でした(笑)

実家の「ピョン」も健在。大きく育っておりました。
エアコンのついた部屋で過ごしていても毛皮を着ているので暑いのか、伸びてます。
靴下はいてるみたいな足がカワイイの。
e0175868_2303138.jpg

e0175868_2312946.jpg

夕方から3姉妹+義弟で飲み会。深夜1時まで続きました。
お酒の好きな義弟、だいぶ酔っていたいたせいか本音がポロリ。

「お義姉さん、ブログの写真、キレイです! 実物よりキレイ」
!!!え?なに?それ。 「何の加工もしてないわよ!」と反論したら
「わかってます!でも、写真のほうが・・」…って失礼な。
まあ、酔ってるから許すとするわ。

つまみの材料を買い込んで電車で運び、実家で調理。
いつもは車で行くのでデザートは完成品を持っていきますが今回は
ムリと判断、チヂミやタイカレー、韓国味噌漬けとゼリーの材料を水戸で調達し
作りながら飲んで、喋ってと、とっても楽しかったです。
e0175868_23182768.jpg

妹のお手製、クリーム蜜豆。
e0175868_23194273.jpg

甥はちょうど合宿から帰ってきたところで、随分日焼けしてたくましくなっていました。
やせっぽっちのチビだったのにお腹はカニ腹、「細マッチョ」に!
高校生になってわずか4か月半、こんなに変わるのね~。

亡き父の母校は文武両道の校風。鍛えられているようです。
父がもらった卒業生への記念オルゴール。
e0175868_23265530.jpg

それぞれの子供達も大きくなり、親である私達も自由がきくようになりました。
3姉妹であることに感謝。 また集まりましょうね。
[PR]
by yume_reve | 2011-08-15 23:36 | 時々日記 | Comments(2)

再確認

今晩は。

昨日の豪雨の後の湿気でブーツがカビてて驚き~。
 
さらに暑さ負けなのか・・・なんとなく喉が痛い。なので赤い水で喉を消毒中。

つまみはじゃがバターのバジルペーストのせと茹でたオクラの韓国味噌添え。
e0175868_2116362.jpg

このお味噌、とっても重宝できゅうりに付けたり、お肉にぬって焼くと
味噌漬け肉のような美味しさに。お料理の生徒さん、試してみてね。

こうやって飲んだり食べたりしているのでお腹がますますポニョ化してます。

昨日はストレッチのレッスン日。 先生に「お腹が・・・」と話していたら
すかさず脇にいたKさん、「問題提起しちゃダメ~~~」と騒いでる。

そうなの…前回も「肩こりが・・・」と言ったらレッスンが肩こりに効く
筋肉をほぐす内容に。
(丁寧に御指導頂いたのに、身体が固くてポーズがとれず失礼しました)

ということは今回はお腹を締める腹筋強化のレッスンだわね・・・Kさん、ゴメン。
1時間みっちり腹筋強化でした(汗)

ムツコ先生の指導は厳しいけれどきちっとツボを押さえてるレッスン。
ひとりひとりをよく見ており、どこをどうすれば良くなるのかを的確に判断し、
わかりやすく説明してくれます。

そのちょっとしたアドバイスに励まされ、がんばろうという気持ちが湧いてきます。
超がつく程身体が固い私でも少しづつ変化が表れていることが嬉しくて。

そしてふと、「自分はどうなのか」「的確な指導が出来ているのか」「楽しんでもらえたか」
などなど「先生」としての自分を振り返ってみる気持ちになりました。

「人のふり見て我ふりなおせ」とは悪い例でよく使われる諺ですが
良い意味での「ふりなおし」、見習いたいです。

明日は私の実家にお盆参り。
いつもは日帰りですが珍しくお泊りの予定です。
3姉妹で飲んで、食べて、喋って楽しく過ごしたいと思います。
[PR]
by yume_reve | 2011-08-12 22:19 | 時々日記 | Comments(0)

茨城のおいしい贈りもの

毎日暑くて・・・・溶けています。

早朝から「韓ドラ」、日中はエアコンをかけて昼寝、
時々お出かけと夏休みを満喫中です。

さすがにここのところの猛暑にはエアコン無しでは耐えられず・・とはいえ
朝から晩までの使用はなんとなく後ろめたくて(生産してるのは体脂肪のみ・・)
夫の出勤を見届けてから窓を急いで閉めてスイッチオン!。

なのに暑い日にかぎってなかなか行かない・・・。
掃除も、洗い物も、洗濯も終わって汗だくでシャワーも浴びたのに。

Nさんにメールでぼやいたら「熱中症になるから早くエアコンつけて!」
と返信されました。(耐えられなくてすぐつけたのでご安心を)

いらぬ気遣いをしている今日この頃です。

さて、昨日友人(と呼ばせて頂いてもよろしいのでしょうか?)が本を出版致しました。
e0175868_13485042.jpg

震災で延び延びになっていただけに喜びもひとしおです。
おめでとうございます!

老眼が進んだこの1,2年は細かい字を読むのが億劫になり、大好きな本も
字の大きさで選ぶようになっておりました。

老眼仕様の文字の大きさではありませんが一気に読み終えた(?)のも
美しく、美味しそうな写真と山辺さんのしみじみと心に響く文章に引き込まれたから。

冒頭の「虹の足元」は添えられた海の写真に虹が見えるような錯覚すら覚える程。
丁寧に取材された「きもち」が伝わる本です。
「これ、知ってる。そうそう、美味しいよね。」と怪しい独り言が多くなります(笑)

「美味しい贈りもの」で個人的に食べて&飲んでみたいと思ったのがこれ。
e0175868_1410549.jpg

e0175868_1411268.jpg

ウナギをつまみに一杯。もしくは飲んだあとのお茶漬け・・いいかも。

他にもたくさんあり過ぎて…困るわ。(太ったらどうしてくれる?)
「食彩の国いばらき」と書かれてますがまさにその通りですね。
私も茨城に住んでいるということに感謝したいと思います。

一昨日の夕焼け。あまりにキレイだったので。 
e0175868_1431636.jpg

e0175868_14313696.jpg

[PR]
by yume_reve | 2011-08-11 14:35 | 時々日記 | Comments(2)

蜘蛛がトモダチ?

誰がって・・・うちの息子です。

キッチンで捕獲した小さな蜘蛛を「殺せない」と苺パックに入れてラップをし
外に放そうとしたらなんだかカワイクみえてきたらしい。
「つぶらな瞳が愛らしい」とか言っちゃってデジカメマクロで撮っておりました。
(アタシのカメラで撮らないでよ~~~)

最近ターさんどうしてる?という声にちょっと答えて近状報告です(笑)
お陰様で元気にしていますよ~。(あいかわらずのマイペースですが)

そんな息子にお昼を用意し、向かった先はプラザホテル。
定例の「お肌勉強会」。美味しいケーキとお茶も頂いてきました。
ほうじ茶のロールケーキ。
e0175868_2039616.jpg

中のクリームはほうじ茶のムース。なかなか美味しい!
参考にさせていただきます(笑)

息子に用意したのは「おろしうどん」
e0175868_20422994.jpg

昨日来てくれた真岡の友人から教えてもらった食べ方。
茹でたうどんに大根おろしを汁ごとかけ、うえからめんつゆをそのままかけて
食べるというもの。私は茹でたオクラと味噌漬けししとうをトッピング。

大根おろしがうどんにからんでとっても美味しいです。
大事なポイントは甘くて美味しい大根を選ぶこと。

美味しいものって幸せ~。デザートは頂きもののブドウのシロップ漬け。
e0175868_20511626.jpg

これがとっても美味しかった!シロップもそのまま飲めるほど美味です。
同じバージョンでさくらんぼも!
e0175868_2052378.jpg

美味しいのもそうだけれど姿がカワイイ!
眺めているだけでニンマリしちゃうくらいキュートです。
新宿高野のフルーツコンポート。 とっても美味しく頂きました。有難うございました。

夜は友人と食事の約束をしていましたが行きたいお店が急遽お休み・・・。
またの機会にということにして早々と帰宅。

朝から着ていた着物を脱いで「ほっ」と一息。
ちょっと着物から離れてましたが(暑いので)土曜のいち乙女、そして今日と
続けて着たら「やっぱりいいな」とあらためて感じた次第。
出来るだけ機会を作ってまた着たいと思います。

髪を切ってパーマをかけたら却ってまとまらなくなりました・・・(涙)
前髪も短くて・・・ちょっと哀しい。早く伸びないかな~。
e0175868_2151420.jpg

[PR]
by yume_reve | 2011-08-08 21:17 | 時々日記 | Comments(0)

美容懇親会

昨日は美容に関心のある方たちとの懇親会&勉強会。
夏休みとあって高速道路は大渋滞。
着いた時にはすでにお疲れ・・・。暑い時期の東京は苦手です。

今回も5時間。様々なことを学び、そしてまたまた素敵なご縁を頂きました。
23才からロサンゼルスで17年暮らし、その後ハワイに移住、
現在は東京にお住まいという68歳の素敵なマダム。

お手本にしたい女性がどんどん増えていきます。
彼女の美容法とその秘訣を聞いてきました。
ビールや白ワインを頂きながらユーモアたっぷりに語ってくれるその姿が
とてもチャーミング。

久しぶりに「またお会いしたい女性」と思い即、プッシュ。
水戸にお誘いしました。
予定が合えば今月末に再会となりそうです。

そしてもうひとつの驚き。
30代女性から教えていただいた「まつ毛」の秘密。
黒くて長いそのまつげが気になり「エクステ」?と尋ねたらなんと自まつ毛との返事。
医療機関で購入している「ラティース」という育毛剤で伸びたとか。
(医師の診察が必要だそうです)
気になるお値段は15800円ぐらい?(診察料は別。内原にも医療機関あり)
まつげで悩んでいる方には朗報でしょうか?

もともと長めのまつげを持つ私はとりあえずはマスカラで間に合いそう。
この情報は娘に提供しようかな?(笑)

今日は久々の「いち乙女」。5ヵ月ぶりの集いです。
メンバーの皆に会えるのが楽しみです。

8月はおもいのほか予定が入ってきています。
これを食べて蒸し暑いこの夏を乗り切らなくちゃ!
友人の御嬢さんが作ってくださいました。「梅のポタポタ漬け」
甘酸っぱくて美味しい。(今年は梅を70キロも仕込んだそう)
e0175868_7334532.jpg

そしてラオスのお土産のフルーツチップ。
カリカリ、サクサクでこれも美味でした。 パイナップルがお気に入り。
e0175868_7363282.jpg

リエちゃん、有難う。
[PR]
by yume_reve | 2011-08-06 07:43 | 美容 | Comments(0)

メイクアップ講座

以前から受けてみたいと思っていた「メイクアップ講座」
念願叶い、昨日受講してまいりました。

定員16名中予想どうり私が最年長…殆んどが20代~30代のお嬢様達でした。
隣の席の方は24歳!(娘と同い年)後ろの席の方は黒木メイサ似。  困ったな・・

若さと美貌が溢れる雰囲気に戸惑いながらもそれぞれ自己紹介。
(大阪や三重など関西からもいらしてました)
名前と居住地、そしてどんな目的でどうしたいのかなどを語りました。

この講座は「脳科学」を学び、思考やメンタルな部分から
「美」を作り上げるトレーニングが組み込まれているのが魅力。
飲んだり食べたりOKという自由な雰囲気の中であっという間の8時間半でした。

事前課題の中に自分が憧れる人の写真や切抜きなどを持ってくるというのが
ありましたが私は思い浮かぶ人が誰もおらず・・・。

ありのままを講師に伝えると、自分にとっての「美」の定義でOKと言われました。
理想とする人のどこが「美しい」や「素敵」と思えるのかを知る事が大事で
そこに近づくためのノウハウを学ぶことが重要だそうです。
(写真や物などは文字よりイメージしやすい)

後半のメイクテクニックは時間が足りないくらい盛り上がり、また次回に期待です。
メイクで重要なことはまずは「今日のテーマを決める」こと。

きょうは「小悪魔風」とか「カワイイ系」とか(若い方が多い講座でしたのであしからず)
そして自分が一番好きなところを強調するのがポイントだそうです。
(嫌なところを隠そうとすればするほど逆に目立つとのお話)

ナチュラルメイクと呼ばれるメイクほど時間をかけてつくりあげなければ出来ないとか
(つけて、のばして、をうす~く自然にみえるまで繰り返すそうです(撮影時)

たるんだ顔を引き上げるひと刷毛の魔法のラインやコーンシーラーの秘密テクニックなど
ファンデーションを塗らない主義の私でも使える「技」をたくさん教えて頂きました。

そう、そう、スッピンになったとき「肌がきれいですね~」と何人もの方から
褒めていただきました。(実践前は全員スッピンに!)
日々の努力、少しは効果あり?

フルメイクをしない私でもポイントをおさえたちょっとしたコツをマスターすれば
印象が随分変わることがわかりました。
早速実践あるのみ! いくつか買い足ししたい色物があります。(ブランドも聞いたの)

講座の最後はつけまつげのつけ方。 つけまつげなんて~~~と驚いていたら
今は「当たり前」らしいです・・・。(オバサンうとくてごめんなさいね)

もちろん周りのお嬢様達は普段からつけ慣れているらしく皆、お上手。
のり(グルーというらしい)がよくつかず、目頭にあたって痛い。

しかも「ナチュラル」というまつ毛の種類を選んだにもかかわらず
とんでもない「ビックリ目」になった自分にドン引き。

そうだ!娘が確か半分にして目尻だけつけてたわと思いだし、手で引きちぎろうと
苦戦・・・(ナイロン製だもの、ちぎれませんわ)

隣の方にはさみを借りてどうにか目じりにつけてみました。
「どうですか~?」と顔を覗き込まれたそのとき・・・「反対ですよ」

半分に切ったつけまつげを左右反対につけていました・・・。
(向きがよくわかんない~~。つけ直してもらってもいまひとつ馴染めませんの)

結論! オバサンにバサバサのつけまつげは似合わない(似合う方を知らない・・)
でも、せっかくなので記念にと。
深夜1時のワタクシです。
e0175868_136187.jpg


秘密テクニック、幾つかマスターしたら「キレイ会員」の方に伝授したいです。
忘れないうちに練習しないとね。
[PR]
by yume_reve | 2011-08-01 13:22 | 美容 | Comments(4)