<   2011年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

花友

午前中は訪ねてくる友人を待ち、午後はストレッチで身体を締め、
夕方からは花友の友人宅でイブニングティーというスケジュール。

オープンガーデンツアーで知り合った私達、互いを知るべく
様々な話をして楽しい時間を過ごしました。
紹介してくれた友人宅の美しい庭を眺めながら美味しいケーキも。

Maison Weniko(メゾン ベニコ)のルバーブのパイ。
e0175868_21225377.jpg

ルバーブの酸味が美味しくてペロリでした。(上のメレンゲも美味しかった)
テーブルの上には庭に咲いているクレマチスとダリアの花が飾られて・・。
e0175868_21252071.jpg

庭で収穫したというラズベリーとボリジの花。(ラズベリーが完熟で美味でした)
e0175868_21473742.jpg


ボリジの花はよく噛むと「都昆布」の味。(友人談。確かに!)
庭が広いこともあり、薔薇や樹木の他にもブルーベリーやラズベリー、菜園と
多目的に楽しめる庭を作っています。
e0175868_21425856.jpg

e0175868_21432554.jpg


もう一人の花友Oさんはタイで7年程暮らされたそう。
ご自身のタイでの思い出を綴られた著書をプレゼントしてくださいました。

薄暗くなった庭から友人が摘んできてくれた「クレマチス」。
早速、お気に入りのガラス瓶に活けました。
e0175868_21414938.jpg


キッチンのカウンターの上で目に入るたびに幸せな気分。

大切に育てた花を切ってくれたその気持ちが有難くて嬉しいです。
遅くまでお邪魔しちゃいました。 有難うございました。

またね。
[PR]
by yume_reve | 2011-06-27 21:51 | 時々日記 | Comments(2)

植え替え 

昨日の続き。
途中のままの庭仕事、筋肉痛の身体にムチ打ちながら今日も励みました。

空いたスペースにティアレラを。ギボウシの下に隠れてしまっていたので
日の当たる場所に移植しました。
群生させるとキレイ。そして花は夕方になると香ります。
e0175868_18392918.jpg

この写真は後ろ側にギボウシを植える2年前のもの。
今はギボウシが大きくなりすぎてしまい周りには何も植えられません。
e0175868_19203848.jpg


この場所が合うかどうかはしばらく様子をみながら。
e0175868_18475323.jpg

ブルーベリーやスグリの実が熟してきたので時々つまみつつ庭仕事。
いつもは鳥に先を越されてしまいますが今年はどうやら間に合いそう。
e0175868_18505135.jpg

e0175868_18512156.jpg

スグリは地植えにしたほうが木が大きくなり収穫量も増えるのですが
残念ながら我が家の庭に雰囲気が合わないので鉢植えにしています。
(たくさん取れるとジャムに出来るのだけれど・・・)
庭にはこんな植物(?)も。
e0175868_18545418.jpg

ニラです。以前はプランターで育てていました。
花が可愛いのでアレンジに。(ただ、さわるとニラくさいです)
タネがこぼれたのでしょう。いつのまにか庭の住人になってました。
収穫してみました。
e0175868_18584810.jpg

立派なニラです。 実家の妹に話したら「カタイかも」・・・「エッ?」
妹曰く、野菜は土が命。庭のニラは美味しくないんじゃん?だそう。
まだ食べてないので何とも言えませんが・・・。今晩、試してみますね。

まだ少しスペースがあるので近日中にバジルの苗を調達し植えようと思います。
フレッシュなバジルを思い切り使えるのも「育てている」から。
いくつかハーブも取り混ぜて即席「ミニキッチンガーデン」もいいかも~。

色々アイディアが湧いてきた~!
庭仕事がますます楽しくなりそうです。
[PR]
by yume_reve | 2011-06-26 19:18 | | Comments(0)

植え替え

延ばし延ばしにしていた庭の手入れ・・・。(ジャングル状態)

曇りで涼しく、今日やらねばいつ?のお天気。
家事を済ませ、日焼け対策も万全のいでたちでとりかかりました。
(誰も訪ねてきませんようにと願いつつ)

今年は何故かホタルブクロが大繁殖。地下茎で増えるので大変です。
しかも他の植物の根に絡んで侵食し、その植物をダメにしてしまいます。

なのでまずぜんぶ引き抜いて、次にシャベルで辺り一帯を掘り起し、
ひとつずつ他の植物に絡んだ根をはずしてきれいにしてから植えなおす
という作業を6時間やりました。(疲れた・・・・なのに終わらない・・)
e0175868_21163170.jpg

ひとつずつはずしたホタルブクロの根。
e0175868_21173490.jpg


途中、夫が「何かある?」とニ階から降りてきたのですが面倒なのと
作業が途中になるのが嫌で「何もない」と返事。
冷蔵庫を開けたり閉めたりしているのが見えましたがいつのまにか
また二階に消えた様子。(シメシメ、これで庭に専念できるわ)

と思っていたら突然の大雨!
仕方なく中断し、ご飯を作ることにしました。
にわか雨だったようですぐに止みましたが土窯を火にかけてるし、ナスも揚げ始めて・・。
とりあえずのお昼はマーボーナスとサラダ&茹で卵。
e0175868_20263425.jpg

茹で卵は夫の好物。好きなだけ食べてと5つ。
用意をして声をかけ、庭に戻るワタクシ。

降りてきた夫にちょっと言ってみました。
「あなたがチョチョイって作れると助かるんだけどな~」
・・・・(返事なし)・・
まあ、期待はしておりませんがやはりね~という感じ。

このブログを見てくださっている若い世代の方(20代~30代)今がチャンスですよ!
御主人が簡単な料理を作れるよう上手に誘導できる年代です。
この技術(?)をマスターすれば(させれば)あなたの40代からの自由は
保障されたようなもの(笑)

何故20~30代限定かというとまだ互いに「愛」がある世代だと思うからです。
(例外もあるかと思いますが…その辺はご了承くださいませね)
「愛」(思いやり)があると何事もスムーズに進みますが私世代になると
「私利私欲」がバレバレです(愛が馴れ合いに変わるの(笑)

よくご主人の為にとか言われてますが(奥様が亡くなって残された場合など)
断言します。「あなた」」の為です。是非、チャンスを逃さないで頑張ってみてね。
(具体的な指導法は各々違うと思うので作戦を練ってください)

今日は一日「庭仕事」。夕飯の買い物を夫に頼みましたが・・・・。
頼んだものとは別物が・・・。(わからないなら電話して~~~!)

全てをやってしまった「ツケ」が今、来ています。
よ~~~く考えて生活しましょうね(笑)
[PR]
by yume_reve | 2011-06-25 21:21 | 時々日記 | Comments(2)

新大久保

フレンチの次は韓国料理。

土曜日ということもあって新大久保は駅を降りたら人でいっぱい・・。
歩道が人波で歩けないほどの大渋滞! 驚きました!

「韓流」ブームは終わっているかと思っていたけれど「再来」ですか?

「冬ソナ(ヨン様)」世代~「イケメンですね」(チャン グンソク)
そして私のように今更世代?もイッショクタで「新大久保」なのかも。

ドラマから見る「韓国料理」に興味を持ったワタクシ。
早速お目当ての店に早足で急ぎました。
が・・・すでに店の前は大行列。(というよりどこの店も並んでました)

1号店は混んでるだろうと2号店を目指しましたがなんと1号店で受付が必要!?
すぐさま引き返しましたがあまりの人で店の入り口までたどり着けません。
2時間待ちと言われ諦めました。

4年前に来たときはこんなんじゃなかったのに・・・?
そのころは全く興味がなく誘われるままに来ただけ。
(料理教室のメンバーのひとりがオーナーと知り合いというのですいぶんサービスを
して頂いたような・・・。確か有名人御用達の店で屋台から大成功した方とか)

興味が無いということは怖ろしいですね。
コースで色々出て来たのに覚えているのは「ケジャン」と「パッピンス」の2つのみ。
みんな赤くて辛かったイメージしかないです。
そのお店がどこだったかも今はわかりません・・・。(Oさんゴメンね)

そんな思い出を胸になんとか30分待ちのお店を見つけて「注文」。
まずは「サムギョプサル」(豚バラ肉の焼肉)
e0175868_1156098.jpg

続いて「チジミ」
e0175868_1157519.jpg

そしてドラマでお馴染み、屋台で皆が食べてる「トッポギ」
e0175868_11582357.jpg

サムギョプサルは専用の鍋で脂を落としながら焼きます。

鍋の端に穴がありそこから脂が外に落ちる仕組みですが、何も知らない私と娘・・
水だと思ってしばらく放置・・・。
テーブルの上が脂だらけになってしまいました!(驚)
店員さんは慌てることなくその上に皿を置き脂受けに。(よくあることなの?)

カリカリに焼けた豚バラ、美味しかったです。(エゴマやサンチュで巻いて食べました)
ニンニクやキムチも一緒に焼いて食べます。鍋の脇のくぼみにはキムチスープが
入っていて、娘曰くミネストローネの味がすると?(微妙・・・)

チジミはジャガイモのチジミを頼んだのにどうやら「カボチャのチジミ」らしい。
でも、美味しかったのでヨシとしました。

この時点ですでにお腹はいっぱい。でもトッポギ・・・きちゃったし。
今までにも何度かトッポギは焼肉店で食べましたがここのトッポギは辛くて甘い!
(トッポギってこんなに甘かった!?)

お店によるのか、本式なのかはわかりませんが残念ながら3分の一ほどで終了。
次回はもう少しリサーチ&平日に行こうと思います。

「ソウル市場」というスーパーも覗く予定でしたがここも人でいっぱい・・。
店先で試食販売していた「チャメ」という黄色に縞が入ったメロンを味見。
韓国では夏になると水分補給によく食べるそうです。 メロンというより瓜?

写真は遠慮して撮りませんでしたが(人だらけだったので)昨日いただいたメロンに
味がそっくりでした。 これも外側が黄色でちょっと瓜っぽい。
e0175868_1252191.jpg


食べ物は好みがそれぞれなので基本を押さえつつ、自分好みにアレンジですね
どんなことでも本来のものを知ってからでないとアレンジも難しいと思います。

そうは言っても「食べる事」をそろそろセーブしなければならない「年齢」。
何をどう食べるかを考えていかねばならない時期に来ているような気がします。

まずは「健康」 そして「美」も。

女性は欲張りですね。若い頃より歳を重ねた今のほうが欲が深くなりました。
良い意味での「欲」が無くなったらオワリだと思っているのでこれからも欲深く生きます!

でも「強欲」は止めないとね(笑)
[PR]
by yume_reve | 2011-06-23 12:48 | 時々日記 | Comments(0)

AUXAMIS Tokyo

友人と待ち合わせたのは「オザミ 東京」の丸ビル店。 35階です。
「AUXAMIS(オザミ)」は都内にいくつかあり、銀座が本店。
フランス料理で銀座店には700種のワインが用意されています。

残念ながら巴里情緒あふれるという一軒家の銀座店は予約が取れず
丸ビル店での「再会」となりました。

35階から眺める景色は最高。レインボーブリッジやお台場の観覧車まで見えます。
刻々と変わりゆく景色を眺めながら8か月ぶりの再会に乾杯!
e0175868_1038351.jpg

ランチは1890~10500円まで。
夜は6300円~ですがアラカルトでもOK。

私達はアラカルトで3品、ボトルを一本、その後グラスで追加。
フランスワインですが現地で日本人が作っているという桜色のワイン(微発泡)
e0175868_10511415.jpg


友人たちは最後までワインをたのしんでおりましたが私は気になるこれを注文。
「高貴なプリン」(ネーミングに惹かれて注文。ネーミング、大事ですね)
e0175868_10504568.jpg

トロリとやわらかく、でもお味はきちんとプリンでソースがとても美味でした。
(よくある気持ち悪くなるようなやわらかさではないのが好みでした)

星の数ほどプリンはあれど、まだまだ美味しいプリンはあるのね~と感じた次第。
お菓子屋さんのプリンよりレストランのプリンがやっぱり好き。
デザートとして完成されているからだと思います。そんなプリンを目指したいです。

散々食べて、飲んで、お喋りをして次の再会を約束しお別れ。
ユウコさん、カズコさん、いつも有難う。

料理を通じて知り合ったけれど互いの「知らない世界」を学び合える機会を
与えてくれる大切な友人となりました。
これからも末永くよろしく~(笑)


次の日は娘と「新大久保」へ。 もちろん「韓国料理」が目的です。
長くなるのでまた後程。
[PR]
by yume_reve | 2011-06-21 11:25 | 時々日記 | Comments(0)

東京レッスン

久しぶりの東京、そして待ち焦がれていた有元先生の
料理教室に行ってきました。
私が茨城在住ということで随分心配してくださっていたようです。

友人からも「あなたのことを心配されて今日はいらしゃられるかしらと
気になさっていたわよ」と聞かされました。
ご心配いただき、恐縮です。(先生はお皿の被害写真を見て驚いてました)

地震当日はスペインのマドリードにいらしたそうでこちらの様子がわからず
不安だったと言っていました。
幸い、スタジオもご自宅もなんの被害もなく無事だったそうです。

今回のレッスンのテーマは健康。
糖尿病の治療で有名なお医者様(名前を忘れました・・)と共同で食事療法の本を
出版されたそうです。

なんでも有元先生の料理を頂いたそのお医者様がこのメニューや調理法、味付けならば
食事制限無しで家族が同じものを食べられると考えてお願いしたそうです。
どんなお料理?と興味がありますよね?

写真を載せることは禁じられてますのでメニューのみ記載しますね

チキンのシンプル塩焼き(鶏1羽を皆でさばきました)
スクワッシュドポテト(つぶしたジャガイモ)
アボガドドレッシングのレタスサラダ
シラスのせトースト
初夏のグリーン野菜パセリドレッシングあえ
イタリア風揚げ菓子

本当にどれも超シンプル、手をかけない、でも食材ひとつひとつを吟味し、
その料理の最良な調理法を選び、丁寧に作るのです。
ジャガイモを茹でるというその作業ひとつも私達の考えと違うのに驚き!
(なぜそうするのか言われてみれば納得で、だからひと味違うのねと・・)
(気になるでしょうがゴメンナサイ)

このメニューはおそらく本に載っているだけでは魅力を感じないかもしれません。
実際にレッスンを受けながら食べるという工程を得て初めて納得するものだと思います。
(鶏の塩焼き・・・久しぶりに本当にしみじみと美味しい鶏肉を食べました)

シンプルとか簡単が喜ばれる今ですが作り手の考え方ひとつで味にものすごく差が出る
ものだと考えさせられたレッスンでした。

今回の料理に添えられたワインはこれ。
e0175868_21414213.jpg

「さよなら」(フランスワイン)
(ネーミングの由来はこの時期を逃したらもうない・・さよならということらしいです)

毎度のことながらこのクラスはお酒の苦手な方が多いので必然的に・・。
たくさん頂いて大満足(笑)

スタジオのあるマンションの入り口。石畳の縁にクローバーが植えられてます。
雨に濡れた緑がとてもきれいでした。
e0175868_2151966.jpg

e0175868_21512752.jpg

レッスン終了後はもう一人の友人と合流、ワインバーへ。

続きは明日!

P・S
明日と書きましたが明日は食事会(飲み会?)でした。
明後日かも(笑)
[PR]
by yume_reve | 2011-06-19 22:13 | 時々日記 | Comments(0)

お菓子教室

今週はずっと忙しく更新が滞り、失礼致しました。
今月のお菓子の「ヴィクトリアンケーキ&びわのコンポート」
e0175868_21553035.jpg

e0175868_21555794.jpg

コンポートの下にはびわゼリー、上はびわのシロップのグラニテ。
作ってから2,3日すると種からアマレットに似た香りが出てきます。
ちょっとおしゃれなびわの食べ方です。

テーブルの上には庭の山アジサイを、和室にはネジキの枝と咲き始めのアナベル
を大きく活けこみました。
e0175868_2232659.jpg

e0175868_2241682.jpg

今回の教室はサプライズが満載!
急遽、飛び入りでレッスンに参加してくださった方や岡山に越された生徒さんが
訪ねてきてくださったりと嬉しいことがたくさんありました。

そして今日もカーテンを開けたら・・・・(息子が撮影)
e0175868_2282763.jpg

e0175868_2285816.jpg

4匹の子猫が庭でじゃれ合っているのを発見!
どちらかというと猫は苦手なほうですがあまりの可愛らしさにとろけそう。
レッスンの準備もどこへやら・・・窓に張り付いて眺めておりました。

明日は東京で有元先生の料理のレッスンがあります。
このレッスンには必ず料理に合うお酒が出ます(ワインだったり、日本酒だったり)
それも楽しみのひとつです。
そして夜は友人とワインバーへ。(皆、酒豪の友人ばかり)

娘のところに宿泊予定ですが3月に引っ越しした住所がいまひとつよくわかりません。
飲み過ぎて帰宅難民(?)にならぬよう気を付けたいと思います(笑)

頂いた「リリエンベルグ」のポルポローネ(スペインの伝統焼き菓子)
e0175868_22252158.jpg

今まで食べたことのないポルポローネです。(食感も美味しさも!)
とても勉強になりました。 お気遣い頂き、有難うございました。

同じようには出来ないかもしれませんが試してみたいと思います。
[PR]
by yume_reve | 2011-06-16 22:35 | 教室風景 | Comments(0)

簡単マリネ

暑い夏に備えて髪をのばそうと思っていましたが、
さすがに見苦しく・・・・カット&カラーに美容室へ。

お任せしていたら、今年流行の色だという「アッシュカラー」とやらに・・。
「ちょっと黒くない?」という私の問いに「太陽光では明るく見えますよ~」と美容師さん。
ホントかな~。

実は最近、ネットでトリートメント効果の高い天然由来のヘアカラー剤を購入。
素手で扱え、白髪が染まるとの広告に半信半疑ながらも試してみようと注文しました。

2回程、使ってみましたが白髪は薄めの茶色、他の部分は赤茶色の髪に!
4回目あたりから効果が表れるとの説明ですが赤茶色の髪色はあまり好みでは
ないので使用を止めてました。

でも、今日の髪の色も納得いかず・・・しかし、染め直しはまた髪が傷むし・・。
このカラートリートメントでもう少し明るい色にはなるまいか?
(絵具じゃあるまいし、ムリかしら?薬剤が反応したりしてエライことになる?)
明日、幾人かの友人の意見を聞いてからにしましょ。

さて、昨日、今日と大量のマリネを作ってました。
e0175868_225917100.jpg

先日の我が家での「肌磨きの会」にヘルプで来てくださったMさんの「簡単マリネ」
色合いがとてもキレイで美味しかったので早速真似をして作りました。

マリネ液は「ラッキョウ酢」だそう。
ホントにただ漬け込むだけの簡単さ。 時間や量はお好みだそうです。
ちょっと甘みが強いかもしれませんが調整すると良いかと思います。
(野菜を塩出ししたり、液を少なくしたり、薄めたりとか)

女性にウケるお味です。(男性は酢の物が苦手な方が多いような気がします)
男性にはどちらかというとこちらのほうが喜ばれるかも?
e0175868_23103461.jpg

ワサビです! お土産に頂きました。
すり下ろして冷凍するといつでも使えて良いとのことでしたが、半分だけにし
残りはごく薄くスライスしてから千切りにしてめんつゆに漬け込みました。
(お酒のアテにしたり、お茶漬け、おにぎりの具に混ぜたりします)

先ほどはお蕎麦にも入れて楽しみました。
いつも珍しく、美味しいものを有難うございます。

美味しく食べられることは何よりの幸せです。
(幸せが過ぎてお腹がポコリンなのが気がかりですが・・)

明日は教室の準備で時間がとれるかどうかわかりませんができるだけ行きたいと思います。

どこへ? との問いに応えれば、ビューティストレッチ。日々努力(だそうです)。 
(せめてウエストだけでもなんとかしたい)

メリハリボディが「憧れ」で~す(笑)
[PR]
by yume_reve | 2011-06-12 23:41 | 時々日記 | Comments(0)

キレイのフォロー

木曜日は我が家で、金曜日はプラザホテルで「肌磨き」の勉強会。
マダムやKさん、Mさんのお手伝いをいただき、有意義な時間を過ごせました。
親睦を深めるためにはやっぱり「お菓子」。
ボンザミ会の後、作りました~!
e0175868_155967.jpg

マカロン2種、チョコレートケーキ、黒糖くるみ、チェリーショートです。
好評だったのがアメリカンチェリーのコンポートが挟まれたスポンジケーキ。
e0175868_1583252.jpg

予定していたケーキを作る為の材料が足りなくなったので急遽アレンジ。

マダムからは「あのケーキのクリームは何か入れてる?すごく美味しかった」
とお褒めの言葉をいただきました。
世界中を旅して美味しいものをたくさん知っているマダムに言われると嬉しいです。

実はあるものを隠し味に使いました。
思いつきで作ったケーキ、意外とそういうときが上手くいったりするものですね。

アメリカンチェリーは今が旬。今月のメニューとしたいところですが来月に。
今回はバターケーキなので季節的にはギリギリ。
(美味しく感じられる気温があります)

チェリーのコンポートは今月作り置きしていてもらおうかしら?
いろいろ考えて最良の方法を選んでみますね。

プラザで頂いてきたケーキ。
e0175868_2164786.jpg

こちらにもアメリカンチェリーが入ってました。(贅沢に洋ナシや巨峰も)

前日から肌について勉強をしていたのでいつになく真剣に聞いていたワタクシ。
だからなのか? お腹がすいてルージュでつい軽食を注文。(夕飯前なのに・・)
(脳を使うとお腹がすくらしい…息子談)
もちろん、夕飯も(お酒も)しっかり頂きました。
e0175868_221557.jpg

久々のパニーニ、美味しかったです。
 
[PR]
by yume_reve | 2011-06-11 02:33 | 時々日記 | Comments(0)

ボンザミ会

今日はETWのフォロー会。

ETWとは自己実現のための人間関係講座で
夫婦、嫁姑、職場、近所づきあいなどあらゆる人間関係のなかで
どのようにしたら相手を傷つけずにじぶんの気持ちや考えを表現できるか。

自分を見つめ、率直に表現しながらも対立を予防し、
問題を解決するための方法を学びます。
『自分らしく生きる』ということを意識し、納得できる人生を生きる方法を探ります。

私達の講座は終了していますが、こうして時々学んだことを忘れないように、
また、新たな問題や疑問の解決の糸口をアドバイスして頂いたりと
意識の向上を目的に先生に来ていただいてます。

そして、お昼にかかるので各自自慢(?)の料理を持ち寄りに。
e0175868_1819192.jpg


冷めても美味しいものや作り置きができるもの、見た目もキレイにとか
普段あまり気を使わない部分にも意識が向き、料理の勉強にもなります。

皆が集まって意見を交換するということは目的の事柄以上に学ぶことが多いです。
(一石二鳥どころか五鳥ぐらい?)

ETWの講座は随時受け付け中だそう。
私達はメンバーを私が誘ったので我が家を会場に講義を受けましたが
通常は先生の自宅が会場となります。

各自の申し込みを受け付け、グループを組むそうです。
私達のようにメンバーが集まれば来てもくださいます。
興味のある方は下記までお問い合わせください。

ETWインストラクター 安 のり子
ひたちなか市松戸
TEL 029-273-5927

急な仕事で出席できなかったメンバーのおひとりKさん。
仕事に行く前にわざわざ料理を届けに来てくださいました。
e0175868_18121096.jpg

すごく忙しい方なのに…その気持ちが嬉しいです。
しかも美しく、美味しい!(別のメンバーは味を研究すると持ち帰りました)

私の担当のデザート・・・。酔っぱらった頭では無理でした・・・。
チョ~~~簡単な白玉アイス&ゆで小豆。
白玉をコネコネし、茹でるだけ。あとは盛り合わせるのみ。
ゆであずきがすごく美味しいのでうまいこと騙せます(笑)

もうひとつは鹿児島の郷土料理の「でんぷん汁」を作りました。
(いつものごとく食い意地が張っているため食べちゃった・・ので画像なし)

明日はキレイになる為のフォロー会。 我が家が会場です。
参加予定人数は10名、インストラクターは2名来てくださいます。
皆さんに喜んでいただけるようなフォロー会になりますように。

今日は飲みません!(の予定・・・)
[PR]
by yume_reve | 2011-06-08 18:34 | Comments(0)