<   2011年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

アクシデント

昨日より娘が帰省中。

慌ただしく時間が過ぎていく中、今日は私の実家へ。
震災の為、延び延びになっていたお彼岸のお墓参りと娘の就職報告を兼ねて。

東京に住む妹夫婦も集まり賑やかな一日となりました。
震災で実家の塀に亀裂が入り、取り壊しの工事中ということで
近所の塀の脇に駐車しておりました。
後から来た妹夫婦は私の車の後ろに縦列駐車。

夕方近く、そろそろおいとましようというそのときに・・・・
なんと車を擦られてしまいました!

大型車が妹夫婦の車のドア側を大きく一直線に線引き・・・。
(私の車は左後ろ側が少々擦られておりました)

擦った車は実家のご近所!
すぐさま謝りに来てくれましたがどうやら私の車はその大型車両ではない様子・・。
(え~!!でもこの場所でついた傷なんだけど・・・)

困ったわ~と悩んでいたら「社長」が駆けつけてきて「前の車もだ!」と一喝!
「すぐやります!」と、ものの30分程でキレイに直してくださいました。
擦った大型車の会社は「鈑金屋」さん。(これはラッキー?というべきか?)

さすがに妹夫婦の車は4、5日かかるというので台車を手配してもらい
修理後は東京の自宅まで届けてもらうという事に。

実家が工事中とはいえ路駐していた私達にも非があったのに細かく気遣って頂き、
申し訳ない気持ちでした。(ご近所なのであちらも随分恐縮しておりました)

実家は農村地区なので御近所とは「仲間」のような感覚のお付き合い。

駐車していた塀の住人である近所のおばさんも出てきて、
久しぶりの再会に娘のように接して頂き、筍のお土産まで。
(茹でたほうが楽だろうと茹でて持たせてくれました)

自分たちがいなくてもいつでもうちの庭に車を入れてもいいからと
何度も言ってくれてました。

「困ったときはお互い様」の精神が田舎では当たり前。
若い頃はそんな付き合いが煩わしくて田舎は嫌だと思っていましたが
年齢を重ねて、今は理解できるようになりました。

そして、「助け合い」の出来る「人との繋がり」があるということが
どんなに素晴らしい事なのかということも。

今回の「東日本大震災」でも東北の方々の地域の強い繋がりをテレビや
新聞の記事などで感じた方も多かったのでは?
「個人」や「自由」と引き換えに何かを見失っていたのかもしれません。

「人」との関わりは相手のあること。まずは自分の意識の改革からですね。
(私の場合はごく身近な関わりから・・・かしらね・・)

今日の夕飯は誰かが帰省した時のお決まりの「こり家」。
娘が初任給でご馳走してくれました!

韓国家庭料理を試作している私に好都合(笑)
焼肉の他にチジミ、トッポギ、チャプチェ、ナムルの盛り合わせなどを注文。
e0175868_2323210.jpg

e0175868_233715.jpg

e0175868_2333418.jpg


豆もやしナムルはだいぶ「こり屋」の味にちかくなりました。
次は「チジミ」を目指します!
[PR]
by yume_reve | 2011-04-30 23:13 | 時々日記 | Comments(0)

3階建て仮設住宅

毎日「お気に入り」のブログをチェックするのが日課。

今日は嬉しい記事を見つけたので早速リンクです!

何が嬉しいかというと同じ事を感じて感銘を受けていた
ということをkiyomiさんのブログで発見したから。

昨日の産経新聞でこの記事を読み、実は私も「すごいひと」がいると
驚き、また感動していました。
e0175868_11225484.jpg


国内外を問わず、大規模災害のたびに被災地に入り「建築家に何が出来るか」を
考えながら被災者支援に取り組んできたそうです。
必要なものは被災地によって違うので、現地に入ってみないと分からないと
語っています。

プライバシーの確保の重要性は私も今回すごく感じました。

自宅であってもそう思うので(私がへたれなのかもしれませんが)
公共施設などで共同生活を続けている方々の精神的な負担は
想像しがたいものがあると思います。

坂茂さんは「建築家として出来る事」として素晴らしい貢献をなさっています。

知恵も技術もお金もさほどない私たちが出来る事はなんだろうと
私なりに考えてみました。

むやみに怯えず、心づもりは怠らず、周りを思いやり、穏やかに生活をすること
心身ともに元気でいることが「希望のある未来」に繋がるような気がしています。

我が家の庭も緑あふれるジャングルになりつつあります。 
カロライナジャスミンの香りが漂い、庭に出るたびに幸せを感じます。
e0175868_12264587.jpg

私の元気は自然から。 手軽なエネルギーチャージの場がうちの庭(笑) 
[PR]
by yume_reve | 2011-04-27 12:33 | 時々日記 | Comments(2)

ゴボウのチャプチェ

昨晩の息子の「料理」はチャプチェ。

多種の材料を細く切り、それぞれに下味をつける手間のかかるお惣菜。
(お祝い料理のひとつで宮廷料理でもある)
昔は別名「嫁泣かせの料理」と言われていたとか。

料理初心者には少し手間が多いので省略したレシピで挑戦。
本を見ながら作れるようにキッチンに吊るしました。
e0175868_1781394.jpg


まずはレシピどうりに作るのが基本。 
好みの味に調整するのは何度か作ってみてからです。

ゴボウが主役のチャプチェ。季節的にも良い選択。
(柔らかい新ゴボウが出てきていますね)
季節の旬のものを頂くことは身体の理にもかなっています。

完成したゴボウのチャプチェ。
e0175868_17155880.jpg

少々お味が濃い気がしますが、惣菜として頂くには良いのかも。
男性は濃い目の味を好む傾向があるようです。

さすがにゴボウを細く切るのが大変だったので私がサポートしました。
このチャプチェはゴボウを細く切るのが大事なポイント。
少しずつ上達していくことを楽しみに。

教えながらあれこれ作業していたら、なんと私、ご飯を大失敗!(涙)
お水を入れずに炊いてしまったのです。(焦げの臭いで気付きました)

炊飯の失敗…初めてかも。
(息子が「教えながらだから…仕方がないよ」と慰めてくれましたが)

もったいないので取り出して洗い、水を入れて再度炊いてみました。
炊きあがったご飯に春菊のナムルを混ぜ込んで再生。
e0175868_202818.jpg

息子曰く「薬膳ご飯みたいだ」・・・。(それなりに・・ですが美味しいとは言えず)

失敗は成功のもと。
この失敗を忘れずに料理に励んでもらいたいです。
(私の失敗だけど見てたから経験したようなものでしょ?)

息子にはいい加減な「先生」。
よく身内には教えられないと言いますがわかるような気もします。

生徒さんには違いますよ~。
(・・いや、もしかしたら私が気付いてないようなところがあるのかも・・・)

何かありましたら遠慮なく~(笑)

今日はこれから苺を煮ます。
夕方、友人が届けてくれました。(部屋中甘い香りで幸せ)
e0175868_20414992.jpg

苺はすぐ処理しないと傷みが早いので大変です。
取りあえず煮て、それから何に使おうか考えることにします。
[PR]
by yume_reve | 2011-04-26 20:39 | 時々日記 | Comments(0)

持ち寄り会in笠間

昨晩は友人宅にて持ち寄り会。

女性6名、男性5名、時間を忘れるほど楽しい会でした。
皆、身内というほどの仲間たちなので気遣い無用。
どうしてこんなに話題があるの?と思うほど話は尽きず・・・。

名残惜しみつつ解散したのは11時半。(帰宅したら翌日になってました)

皆さん自慢の手料理の数々。
e0175868_20582119.jpg

30代イケメンズが渓流で釣ってきたやまめのフライ。カリカリで超美味でした!
(もちろん料理したのも彼らです。 とても上手で驚きました。)
e0175868_20585116.jpg

お出汁がジュワッと溢れる出汁巻き卵。 すごくきれいです。Rieちゃん作。
e0175868_217265.jpg

友人の御主人お手製、青椒肉絲。
e0175868_21610100.jpg

私の韓国海苔巻
e0175868_2185915.jpg

他にもワカサギのマリネ、手作りこんにゃく、餃子、メロンの浅漬けなどなど。
デザートは友人手作りの苺とキウイのスポンジケーキ。
私もピンクマカロン(ラズベリークリーム)を差し入れ。

持ち寄り会の良いところは料理の情報交換も出来るところ。

そして驚いたことに私が知りたかった「わかめスープ」の謎も解けちゃいました。

韓国から陶芸を学びに来た男性が昨日はメンバーに!
ここぞとばかりに遠慮なく聞いてしまいました。

奥様が日本人なので日本語は少し話せますが時々意味不明に・・・。
私が韓ドラで覚えた韓国語は発音が違うらしく通じませんでした。

周りの協力を得つつ何とか理解した「わかめスープ」の意味は・・。

妊婦の身体にはワカメがとても良いとのこと。特に産後は毎日のように
わかめスープを食べるとか。
(だから誕生日はワカメスープで懐かしむ、なの?)
彼の日本語がもう少し上達したらもう一度聞いてみたいと思います。

本場の韓国家庭料理を教えてと尋ねたら「韓国料理」より「玄米ご飯」が
好きだそう。薄味が好みなんだそうです。

願えば叶うじゃないけれど思いがけず謎が解け、良かったです(笑)
[PR]
by yume_reve | 2011-04-25 21:46 | 時々日記 | Comments(0)

今日も韓流

相変わらず晩御飯は「韓国料理」が続いている我が家。

今日はナムルとキムチとパヂョンそして韓国海苔巻。

海苔巻も韓国ドラマの中によくでてきます。たいていは恋人や
好きな人への差し入れのような設定。
(わかめスープと並んで不思議のひとつです)

韓国料理の本は5冊ありますがどの本にも載っていません。
具は何を入れるのか?キムチ?
何を入れるのが本来の韓国海苔巻なのか見当もつかないので
我が家オリジナルで作ってみました。
e0175868_22591887.jpg

エゴマのキムチと人参のナムルを入れて巻いたものです。
これが思いのほか美味しくできて大満足。
ちょっとタレをかけすぎて汁がしみてしまいましたがお味はgood!
(早速レッスンメニューに加えることにしました)

ニラのキムチも作りましたが少々味が濃い・・&食べにくいので却下。
e0175868_235248.jpg

パヂョン(溶き卵をまわしかけたチジミ)を焼く息子。
e0175868_23101635.jpg

この後チジミも焼きましたがどちらも普通に美味しかったです。
ただ、全体的に同じような味になる感は否めません。
メニュー構成、重要ですね。

明日は友人宅にて持ち寄り会。

もちろん私は「韓流」で(笑)。他の方のお料理が楽しみ~。
[PR]
by yume_reve | 2011-04-23 23:27 | 時々日記 | Comments(0)

退学届

どう考えてもこれ以上は「ムリ」と判断し、本日退学届を
提出することになりました。

朝から先生に相談していたようです。  
昼前に息子から呼び出され印鑑を持って駆けつけました。
本人の決断なので受け止めることにしました。(主人も了承済み)

お世話になった先生や友人に挨拶して校門を出たらほっとした様子。
「○○くん、寂しそうな顔して見送ってくれてたね」と言ったら
「いつもあんな顔だよ」と言っていたけれど・・。
(かなり昨年お世話になったらしいです。アリガとね~)

車中で「で、どう?」と聞いてみました。
解放されたそうです。 この何日かは地獄だったらしい・・・。
希望も目標もない場所で過ごす時間はとても永く感じたのでしょう。

取りあえず、まずは今自分が一番取り掛かりやすいと思われることを
やってみようかなと言ってました。
何?と尋ねたら「語学」・・しかも中国語だそうです。

息子の考えでは語学は一度身につけば忘れることはないだろうとのこと。(ホント?)
幸いに記憶力は得意分野?らしいのでそれを活かせるといいです。

帰宅してから、先生からのメールに「えー・・・どうしよう」との息子の声。
4日しか行かなくても前期分の学費は支払わねばならないとの通知でした。
(なので前期は学生の身分だそうです(笑)

復学の為の出費が結構な金額に・・・(涙)

「お父さんに申し訳ないよ」と沈んでましたが仕方がないっしょ!
その気持ちを忘れないで欲しいと思います。

さて、今晩のメニューは何にしようかな。
韓国料理はまだ続いてます。 デザートは四国の友人からの「小夏」
e0175868_15471656.jpg

グレープフルーツのように爽やかですが苦味は全くありません。

ツヤコサン、いつも有難う。
 
[PR]
by yume_reve | 2011-04-22 15:51 | 時々日記 | Comments(2)

むぎとろ古民家すず

umeちゃんのブログで見てからずっと行ってみたいな~と思っていた
「むぎとろ古民家すず」で友人とランチを頂いてきました。
お洒落でモダンな古民家です。
小さなお庭には枝垂桜が植えてありました。 咲いてる頃に来たかった・・。
e0175868_2046199.jpg

e0175868_2048929.jpg

頂いたのは「むぎとろ膳」。とろとろにすってある山芋がたっぷり。
e0175868_20531994.jpg

一緒に行ったのは関西出身の2人。
(むぎとろのお味が濃かったらしく喉が渇いたそう)
確かに麦ごはんがすすみ過ぎる気がします(笑)
デザートが付いてました。小さなチーズケーキ。
e0175868_2111724.jpg

息子の迎えがある為、ランチ終了後は解散の予定でしたが
メールが来ており、すでに帰宅していた様子。

メールには「やっぱ、無理だわ。歩いて帰るから。」

何?えーーー!無理って・・早すぎるだろ!!!(まだ4日目です)

お迎えに行かずに済んだので我が家で食後の珈琲を飲むことにしました。
珈琲のお供はマカロンとバナナとココナツのマドレーヌ。
バナナが完熟を通り越しそうだったので慌てて昨晩焼いたもの。
e0175868_212031100.jpg

昨晩より味がなじんで美味しくなっていました。

友人はマカロンを「美味しい」と食べながら作品の構想を練っていました。
(和小物でマカロンをコラージュしたいそう)
来年、某所で個展を開く予定の彼女。どんな作品が出来るのか楽しみです。

彼女は我が家の庭や部屋の雰囲気を気に入ってくれており、会うたびに
イベントを促されております。
ですが、申し訳ないけれどイベントは私の中では幕が下りている感じです。

一度にたくさんの方たちと向き合うには今はエネルギー不足。
中途半端なことはしたくないのでやりません。

もちろん仕事としてグループでのレッスンやキレイ会員のための懇親会などは
行うつもり。(レッスンは個別での申し込みもOKです)

私も一緒にまったりできる時間を共有したい、幸せと思える会話を楽しみたい
今はそんな気持ちを優先したいと思っています。

息子も初日から課題を仕上げていました。 ペンを握っている姿は何年ぶり?
(驚いて思わず「何してるの!?」と聞いてしまったくらい)

2日目、3日目と日に日に暗い顔になっていくのを感じていました。
よほど「ダメ」なんでしょうね。
具合が悪くなるよりは・・・。対処法を探らねばなりませんね。

まずは身近な自立からと今晩から料理を当番制にすることにしました。
豆もやしのスープと真鱈の豆鼓だれの2品をつくってもらうことに。
e0175868_21562158.jpg

味にうるさいだけあってまずまずかな?。

「洗い物より料理のほうが楽しいじゃん!」・・・らしいです。

これが続くといいのですが・・・どうでしょう?
(本人は花嫁ならぬ花婿修行にはいりたいそうです)
[PR]
by yume_reve | 2011-04-21 22:16 | 時々日記 | Comments(0)

キレイの手ほどき

土砂降りの雨の中、マダムのお宅に伺いました。
今日はマダムから「キレイの手ほどき」を受けることになっていたからです。

約束の時間15分前に到着したらどの駐車場も満車。(3か所あります)
先客の大勢の方々がキレイの手ほどきを受けにいらしてました。

多忙のマダムにお願いをするのは申し訳なかったのですが、「魔法の手」を
体験してもらいたかったので友人を伴って伺いました。

私のフォロー不足で「会員資格」を喪失してしまった友人・・・。
喪失期限の前のアドバイスは「余計なおせっかい」かと躊躇していた私ですが
今回の件で「情報提供」は必要なのだということに気付きました。

「親切」ととるか「大きなお世話」ととるかは受け取る側にまかせて
とにかく持っている情報は伝えようと改めて思いました。
「いいひと」になりたかった自分を反省です。

「おせっかい」・・ソフトにやいていこうと思ってます(笑)

マダムのお宅で初物の筍の煮物&マダムお得意の浅漬けをご馳走になりました。
e0175868_2131521.jpg

e0175868_2134426.jpg

春ですね~。私も庭の山椒の若葉でふりかけを作りましたが・・・失敗。
真岡の友人の作った山椒のふりかけを真似ましたが別物に(涙)
e0175868_2165434.jpg

ものすごいシンプルなレシピなのに何故? 彼女の保存食作りはピカイチ。
これはもう、御教授して頂かないことにはムリかも・・。
レッスンの交渉をしなければ!

昨日も我が家の夕飯には韓国メニューが。
「こり家」の豆もやしナムルのお味に近づいてきたでしようか?
(時間が経つと忘れちゃう凡人なので・・)
e0175868_2111572.jpg

二日酔い醒ましに良いとされる豆スープ(わかめ入り)
e0175868_21162938.jpg

そういえば韓ドラでは「誕生日にはわかめスープ」みたいな話がよくでますが
何故? 知っている方がいたら教えてください。

来月の料理教室のメニューは「韓国家庭料理」。 (にしたいな~)

ここのところ続いているのでそろそろ息子からクレームがきそうです。
まだまだ続くよ~~(笑)
[PR]
by yume_reve | 2011-04-19 21:30 | 時々日記 | Comments(0)

骨董市&カフェめぐり

しばらくご無沙汰していた「栗の家の骨董市」に行ってきました。

友人にお迎えに来てもらい、まずは骨董市へ。
現地で別の友人たちと合流し、お買い得品を3点ゲット。
(着物、帯、ストール。あとでアップしますね)

着物はシミがあちこちにあるので激安。白地に紺の蝶の縮緬です。
大枚はたいてシミ抜きをするべきか、帯に仕立て直そうか・・迷ってます。

この着物、山の中から掘り出しました。 「ピン」ときたので手に持ちながら
他の物を物色。 ん?・・チラッ、チラッと視線を感じます。

そうです。私の持っている着物を狙っている「視線」です。

骨董市は早い者勝ち!手を放して着物を置くのを待っているのです。
(絶対置かないもんね~だって買うんだもん)

お店のおねえさんに「良いの見つけましたね!」なんて言われたものなら
更に優越感で一杯になったりして。(これは意地悪じゃないですよ~)

ストールも帯も山の中から掘り出したもの。お気に入りになりそうな色です。
骨董市、楽しいです!(笑)

買い物の後は「そらカフェ」へ。

今回はつくばの雑貨屋さんとお花屋さんも参加です。
e0175868_22455469.jpg

e0175868_22483882.jpg

ランチプレートを頂きました。(ミネストローネ、大好き)
e0175868_22494479.jpg

その後は「ハナトコ」へ。 
菊小豆最中アイスと珈琲。 最中の皮がパリパリですご~く美味しいです。
e0175868_22524133.jpg

ハナトコ姉妹の元気な顔を見ることができて良かったです。

多肉植物がたくさん寄せ植えされていて素敵でした。

見とれていて写真をすっかり忘れてました。
(アイスも友人が言わなければ食べてた)

相変わらず・・・。 いつまでたっても写真を撮るのは習慣になりそうにありません。

食い意地が張りすぎているのかも。(それとも・・ボケか?)
[PR]
by yume_reve | 2011-04-17 23:10 | 時々日記 | Comments(0)

誕生日

今日は息子の誕生日。20歳になりました。
(本人も家族も未だ高校生のような感覚です)

そして復学初登校・・・・(疲れたらしくパソコンのマウスを握ったまま寝てます)

私も9か月ぶりの弁当作り。(面倒くさいけれど頑張るわ) 
寝過ごしたら大変と親子で緊張したのか、お互いやけに早く起きてしまいました。

誕生日は本人の好きなものをリクエストできるのが我が家のお約束。
「なんでもいいよ」とのことなので勝手に「ビビンバ」に。
e0175868_21181019.jpg

五穀米をエゴマのナムルで巻いたもの
e0175868_2122417.jpg

実はワタクシ、「チャングムの誓い」にはまり、韓国料理に興味深々なのです(笑)
辛いものが好きなこともありいろいろ試しています。

いらないと言われましたが一応ケーキも作りました。
久しぶりに苺ショートケーキ。
e0175868_21305214.jpg

喜んだのは夫のみ・・・。(本人は寝てるので食べてません)
生クリームを「こんなに?!」っていう程使います。
生クリームがあまり好きでない私は一切れで十分・・・。
(フレッシュの苺と赤ワインで煮た苺の2種類を挟んでます)

庭があっという間に新緑に。
e0175868_21372041.jpg

新芽とともに雑草も・・・・。マメな手入れが必要となる季節となりました。
白花まんさくも咲き始めました。

小さなブラシのような花が可愛いです。
e0175868_21404421.jpg

[PR]
by yume_reve | 2011-04-16 21:46 | 時々日記 | Comments(2)