<   2011年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ラジオ出演

もちろん私ではありません。

震災後初の「ムツコビューティストレッチ」へ。
余震の緊張でガチガチだった身体をほぐし、その後、久しぶりに顔を
合わせたメンバーとしばし雑談。
話題は地震の被害から今後のさまざまな事柄へと話は尽きず・・。

帰ろうとバックをロッカーから取り出したら生徒さんからメールがきていました。
「本日、茨城放送5時10分~20分まで風力発電について語ります」

え~っ 時間はすでに5時10分! はじまってるー!と慌てて
Bーライン(フィットネスクラブ)のテレビをつける私・・・。
 
あれ?…違う!ラジオだわ~~~!と車にもどりスイッチをいれた次第でした。

彼女はご主人と「ウインド・パワー・ 茨城」という会社を経営しています。
たまたまストレッチメンバーと「新しいエネルギー開発」について話していたところでした。
風力発電の話題もでていてまさに「呼んだ?」みたいなタイミング。

ANAの機内広報誌にも掲載されたことが。
e0175868_23191676.jpg


これからは自然と共存、安全でクリーンなエネルギーが求められる時代に
なるのではと考えてます。

太陽光発電も各家庭が安い費用で設置できるといいよねとか、私達素人の考えですが・・。

需要と供給の問題など様々な課題があるのですぐには難しいのかもしれません。

今まで使い放題だった水や電気がどのようにしてつくられ、私達のところに届いているのか、
その貴重なエネルギーをどのように使えばよいのかを誰もが考えさせられた今回。

ひとりひとりに突き付けられた課題なのでは?

少しずつ意識や価値観が変わってきています。

3年後、5年後、そして10年後は?

・・・変えていかねばならないのだと思います。
[PR]
by yume_reve | 2011-03-31 23:16 | 時々日記 | Comments(4)

印度の味

少しやる気になりました(笑)
e0175868_21425492.jpg


庭に出て草を引いたり、枯葉を取り除いたりと動いたら、
元気が出てきて普段はやらない洗車まで。(1時間かけてピカピカに)

なのに・・・大雨じゃないですか・・・(涙)

そういえば忘れていたけれど私が庭の手入れをすると決まって雨が降る。
(90パーセントのぐらいの確率で降ります)
庭の手入れのあとの雨はとても有難いのですが今日は降って欲しくなかったな~。
(隣の瓦の落下を避けるため野ざらしなので洗車は無駄?
でも、砂埃で水玉もようの車は恥ずかしい・・)

ちょっと働いたので今日は簡単カレー「印度の味」。
e0175868_21205580.jpg

無添加でスパイシー&玉ねぎたっぷりの中辛。
私は辛いものが好きなので平気ですが息子は辛さに敏感らしく
一口食べただけで頭を掻いてました。(辛いものを食べると頭が痒くなるらしいです)
辛いカレーと菜の花の辛し和え(菜の花大好き!葱の次に好きな野菜です)
e0175868_21283048.jpg

頂いた苺もドライにしようと下ごしらえ中。
e0175868_21322053.jpg

明日、オーブンに入れて乾かします。
苺はすぐに痛むのでジャム以外の保存法として重宝しています。

どうか明日以降もこの「やる気」が継続しますように(笑)
[PR]
by yume_reve | 2011-03-30 21:54 | Comments(0)

頂きもの

ご近所から頂きもの、2つ。
e0175868_20411045.jpg

苺をたくさん頂きました。 真っ赤で大粒、甘くて美味しいです。
色鮮やかな苺は「春」そのもの。エネルギーを感じます。
そしてもうひとつは「彩果の宝石」という果汁をペクチンで固めたジェリー。
e0175868_2114853.jpg

パテ ド フリュイと呼ばれる濃く煮詰めた果物のゼリーです。
以前はそれほど好みではなかったこのタイプのゼリー・・・。
好みは変わるのか・・今、だからなのかわかりませんが美味しいです。
(幾つかつまむと満足できる甘さと酸味が良いのかも?)

実は震災後まだお菓子を作っておりません。
小豆を煮たり、白玉捏ねたり、ジャムを作ったりということはしていますが
これらはご飯の延長のような軽いデザートの位置。
きちんと計量した「お菓子」は何故だかまだ作る気にならないのです。

私の中で「お菓子」はゆったりとした気持ちで楽しんで作るもの。
材料の「レシピ」と共に気持ちの「レシピ」も必要なのだと気付きました。

この製作過程においての「レシピ」はあくまで私基準ですが・・。

片付かないキッチン(余震対策のためしまえないもの多々)
同様のテーブル
キッチンから見える崩れた瓦屋根&ブルーシートの景色
部屋の中を飾れないストレス(家族に額をかけるのも危険と諭されて)

私って意外とデリケート?

ブルーな気分をなんとか解消しようと夜な夜な「韓ドラ」を見てますが
生活ペースが崩れて逆効果みたいです・・・。

でも、毎日何かしら刺激を受けて少しづつ「回復」してきている気もします。

先日作った苺と赤ワインのピュレ。
(この時は食材不足でサンドイッチの残りのパンの耳をカリカリにトーストし、
ピュレをたっぷりのせておやつとして頂きました)
(美味しいのだけれど画像が哀しい気もする・・)
e0175868_2140439.jpg

このピュレで「パート ド フリュイ」を作っても美味しいかも。

アイディアは出てもなかなか行動にまで至りません。
視覚からのイメージ、精神面にかなり影響あり!です。
(ということは、逆をいけば元気になれる?)

自分自身がセラピスト。自分を癒さないとね。
何が効くかはわかりませんがいろいろ試してみようと思います。
[PR]
by yume_reve | 2011-03-29 22:07 | 時々日記 | Comments(0)

ヌーボー

土曜日から再開しているという連絡を受けて、娘と一緒に様子を見に。
e0175868_2221783.jpg

大洗の海辺にあるレストランなので津波の被害にあったと思い込んでましたが
地震の翌日に無事とのメールが届き、とりあえずはひと安心。

まだ余震が続いているので本当は海辺に近寄るのがちょっと不安でしたが
お店もどうなっているのかと心配でしたのでアポなしで訪ねてみました。

店内は多少ひびや、ゆがみがありましたが営業には全く支障なし。
グラスや皿も割れたそうですがブランド物の高級食器は無事。
(皿の下にタオルを敷いていたとかで揺れても皿が滑り出さなかったらしい)

我が家の被害をデジカメで見たオーナー、絶句しておりました・・・。
お店は奇跡的に津波の被害を受けずに無事だったそうですがご実家は1階部分が
津波でプール状態になり、メチャクチャでご家族は避難生活をしていたそうです。
後始末がそれは大変だったと語ってくれました。

地震後の海を見たら2キロぐらい先まで潮が引いていく様子に驚き、
これは大変と店を諦めて、急いで水戸まで避難したそうです。

従業員の女性は地震直後は何故か入口脇の小窓を開けて慌てて逃げたそうです。 
自分でもなぜそんなことをしたのかわからないんですと笑ってました。
とっさの行動・・・・マニュアルどうりにはいかないですよね。
無事で何より(笑)

通常なら3月は行事の多い月ということもあり予約で満席が続くそうですが
団体の予約はもちろん、少人数の予約ですらキャンセルに・・・。
「暇ですよ」と残念そう。

知り合いのご家族も、孫にうなぎが食べたいとねだられているのだけれどこの時期に
家族でうなぎもどうかと・・・自粛なさったと話されてました。

「家族でウナギ。いいじゃないですか!ぜひ食べに行ってください」

飲食店は客が来なければなりたたない商売です。
無理やり行く必要はないけれど「食べたい」のであれば行って食べて、元気になって!

皆で食事が出来る有難さを感じて、つくる喜び、頂く喜びを分かち合うことも
「支援」のひとつなのではと私は考えています。

さすがにいつもは賑わう海辺にも人影はありません。
e0175868_22521717.jpg

実家の庭に咲いたという水仙がたくさんいけてありました。
e0175868_22544252.jpg

「塩水をあれだけかぶっても咲くんですね。たくましいです」とオーナー。

「黄色」は早春のシンボルカラー。元気を呼び込む色です。
我が家の庭のプリムラもそろそろ咲き始める頃。 
庭に出て少し手入れをせねばという気持ちになりました。 

身体が動き始めると気持ちも始動する? 地震冬眠から目覚めないとね。
[PR]
by yume_reve | 2011-03-28 23:18 | 時々日記 | Comments(2)

家族で焼肉

娘が帰省したときのお約束のような「こり家で焼肉」。
e0175868_2145287.jpg

お店は無事だろうかという心配は無用のような、いつもどおりの店内でしたが
張り紙には食材や食器の不足のお詫びなどが記されており、やはり被害は
それなりにあったようです。
日曜日ということもあり、店内は賑わっておりました。 でも、家族連れというよりは
若者のグループやカップルが多かったような気がします。
やはり、焼肉は人気ですね。 ここはお肉も美味しいけれどチジミやナムルも美味しいです!
ターにここのナムルの味を再現してと言われてますが…難しい・・。
トッポギも辛いけれど美味しいので好き。
こうして家族で食事を楽しめる幸せを有難く思います。

午前中は気になっていた友人のお店を訪問。 笠間の「心華」へ。
キレイな店内でしたので「それほど被害はなかったの」と聞いたら
壁がひび割れてしまったそうです。 でも、ご主人のシンゴさんがきれいに
塗りなおしたそう!(とても器用なご主人です。カヨさん、お幸せ(笑)
珈琲と和菓子まで頂きました。 ご馳走様でした。
e0175868_220319.jpg

娘は餃子とラーメンが実は苦手・・。
でも、「心華」の餃子は野菜だけなので好きと言ってました。
私も肉がたくさん入っている餃子はちょっと苦手。 親子でこのへんは似ているようです。
ラーメンもサッパリ系なので美味しいと食べてました。
日持ちがするので餃子はお土産に。
e0175868_2281999.jpg

そのままでも2、3日、冷凍すればかなり持つとのことです。
でも、私はやはり出来立てのアツアツ、パリパリが好き!
また、伺いますね。
[PR]
by yume_reve | 2011-03-27 22:22 | 時々日記 | Comments(0)

再会

千葉から娘が帰省中。
今年初めての帰省なので久しぶりの再会に大喜び。
むさしです!
e0175868_22565720.jpg

はたして本当に覚えていて嬉しがっているのか、散歩のおねだりではしゃいで
いるのか・・・よくわかりませんが乱舞しておりました(笑)

東京駅から高速バスで水戸まで来ました。
30分おきに出ているそうですが3台見送ったそうです
(電車も不通、バスも今は南口行きのみ)

何度もメールで「乗れない~」と連絡があったので「今日は千葉に帰ったら」と
返事をしようとしていたところでした。
高速はすいていたそうで2時間ちょいで到着。無事にたどり着けて良かったです。

娘の好きなお雑煮と煮小豆を用意しました。
お雑煮は石岡の大石屋風にしてみました。
e0175868_23141259.jpg

(中学生の時によく通ったお店です。かき玉のお雑煮と海苔巻、お稲荷さんも。よく食べた~)
煮小豆は途中まで煮て、あとは毛布でくるんでます(震災で学びました。重宝してます)
e0175868_23173890.jpg

困るのは家族の皆にいちいち報告し、気を付けるよう注意せねばならないこと。
今日はあやうく夫が下の座布団を抜き取ろうと(!) 危なかったです・・。

やっとガソリンを入れられたので明日は久しぶりに車で出かけてみようと思います。
2週間ぶりの運転・・・・大丈夫?だよね・・。
[PR]
by yume_reve | 2011-03-26 23:27 | 時々日記 | Comments(0)

チャリ、再び

相変わらずのガソリン不足のため再度自転車で出動。
ものもらいが悪化してしまった為、眼科に。
e0175868_1692062.jpg

我が家からは25分ぐらいでと向かいましたが残念…7分遅れで午後の受付に。
11時37分から午後の診察の2時まで待たねばならなくなり、
ルージュでしばし珈琲タイム。
1時からの問診があるというので1時に眼科に行くことにしました。
問診は看護婦さんに症状を説明し2分で終了。
診察は2時半を過ぎてからでした。
 
「はい、左目見せて~。ものもらいですね。 点眼の薬をだしますので様子見てね」
1分で終了。たいしたことなくて良かったのですが何故か物足りない感じ・・。
(時間をかけるほどの症状じゃないってことですね。なのにあまりに診察時間が
短いとよく見てくれたのかしら?と逆に不安になるのかも。)
 
今日はあまり混んでないとのことでしたが混んでる時はどのくらい待つのかしら?
医者との縁があまり無いことは幸せなことのひとつですね。

今日は先日とは反対側を走行。 あちこちの被害を目の当たりにしました。
工業高校の門です。(パッタリと横倒し・・怖いです)
e0175868_16225258.jpg

ホンダはガラスが全て割れて粉々・・黄色い立ち入り禁止のテープが張り巡らされてました)
e0175868_1626164.jpg

マツモトキヨシは看板が剥がれ落ちてガラスも割れており外で小さく営業してました
e0175868_16272165.jpg

久しぶりに遠出をしたので疲れたようで、帰宅したら足がつりました(笑)

道路際の梅の花が良い香りで気分も少し晴れました。
(ルージュでもオーナーが気分が癒されるようにと桜の風景のビデオを選んでくれました)
通りの桜もつぼみがすいぶん膨らんできています。
e0175868_16352882.jpg

今年は友人を誘ってたくさんお花見をしようと思っています。
[PR]
by yume_reve | 2011-03-24 16:50 | Comments(4)

緊張感

ガチャ、ガチャ、バーンという音に「ハッ」として慌てて飛び起きました!
続く余震でなかなか眠れずお昼寝をしていた今日の午後の話です。

音の原因はお隣の瓦の工事。
どうやら私がお昼寝をしたあとに施工業者が来たらしい・・。
(息子が挨拶をうけておりました)

あの地震のときの大量のお皿の割れる音が「トラウマ」になってる?
工事の為に瓦を割っているとわかっていても不安で嫌な気持ちでした。

今回の震災で瓦の破損がすごく多かったとかで地域によると補修工事は一年待ちとか?
不安定な状態でのっているお隣の屋根瓦を考えれば早く来て頂けて良かったです。
音はしかたがありませんね。(息子はまったく気にならないそう)
音より屋根にのってる三脚が気になるそうです。(確かに落ちないのか?と心配に)
e0175868_19371588.jpg


不安な気持ちを払拭させる一番の方法は「美味しいものを食べる事」(我が家の場合)
届いたお肉でから揚げ!(揚げ物は心配でしたが思い切ってやってみました)
e0175868_1942390.jpg

今は小豆を煮ています。(6時間炊くのだけれど毛布でくるんで短縮法で)
e0175868_20381794.jpg

買い物に頻繁に行かなくとも今の我が家の人数であれば十分事足りることが
わかりました。 今まで買い過ぎていたのかも。 そして食べ過ぎてもいたようです。

落ち着いてくれば様々なことに気付くこの頃・・・。
日記であるこのブログに記録することで忘れないようにしたいと思います。

2年前に始めたブログもたくさんの方たちと私を繋いでくれています。

今回の地震でブログを書くのをなんとなくためらっている方が多いなかで
今までより頻繁に更新されている(?)方、パソコンを開くたびに
お元気でいるのね、こんなふうに感じているのねと安心します。

電話やメールもいいけれどブログは多くの人に「元気だよ」が伝わり、共感、
連帯感が生まれるような気がします。

もちろん、個人の考え方はそれぞれなので時には「それ、違うかも」という
こともあるかもしれませんが・・。

でも、自分を「発信」できる「表現」がブログ。
2年前の私では考えられないほどの変化です。

誕生日前後の大きな出来事(東関東大震災?)はその人にとって
「改革」と呼ばれるほどの変化をもたらすそうです。
私にはどんな「改革」が?

いつまでもビクビクとうちの中に籠ってはいられませんね。
暖かい春の日差しが待ちどうしいです。
[PR]
by yume_reve | 2011-03-23 20:45 | 時々日記 | Comments(0)

送別会

昨晩は今月で閉めるというお店にて、今月末で水戸を離れる
友人の送別会がありました。

地震の後だったので、一時は無理?との話もありましたが(材料の仕入れなどで・・)
懇意にしているお店だったこともあり、できる範囲でと受けていただきました。

「三人よれば文殊の知恵」ではありませんが5人揃えば色々な話が出てきて
面白かったです。話題は震災のことがやはり多かったかな。

特にトイレの始末での水の量については「えっ?」って感じ!
私はタンクに水を入れないと流れないと思っていましたが(実際そうしないと流れなかった)
友人は洗面器1杯で直接入れれば流れたとのこと。(エコだわ~)

5人中2人はタンク派(?)3人は洗面器分の水でOKとのこと。
どうやらメーカーによって違うことが判明。

今まではどれだけ便利かとか、デザインがとかで、そんなことまで考えずに選んでましたが
今回の経験でこれからは生活用品の選択基準&優先順位が変わりそうです。

昨日の産経新聞に災害時の水に関する記事が2つ載ってました。
ひとつは少しのお湯で身体を清潔に保つ方法。
e0175868_14311423.jpg


お湯を2つに分け片方は石鹸をとかし、もう片方はそのままにする。
タオルを石鹸用とお湯用に分け、順に拭く。最後に乾いたタオルで拭けばなおいい。
(わきのしたの臭いが気になるようなら焼きミョウバンがあれば薄く溶かして拭くとよい)

もうひとつの記事はボーイスカウトなどがキャンプで学ぶペットボトルで
水を濾過する方法。
e0175868_14313693.jpg

こちらは溜めた雨水や池の水を濾過する方法や早朝の散歩で水を集める技(?)など。
ネットで検索すると様々な方法があるのでは?

なんとなく知ってるではなくきちんと理解し、実践経験があるといざという時に
役立つ(使える)のではないかと思いました。

少しづつ日常を取り戻しつつあります。 久しぶりのお喋りに気が晴れました。

震災後はじめて着物でお出かけ。
e0175868_14303022.jpg

息子には「いざいという時に大変だからやめといたほうが・・」
夫は意外に「着物で行ったら?」

余震が続いているので悩みましたが、いつもの私だったら?と考えて、そして
少しでも和んでもらえると嬉しいなと。(気の置けない友人達ですので)

一応息子の心配する気持ちをくんで防災用品(?)も準備しました。
e0175868_14284320.jpg

着物の下にはくパンツ、タビックス、懐中電灯、襷ひも、などなど。
(そこまでするなら洋服で行けよという声も聞こえてきそうですが・・)

楽しい時間を共有できました。料理も美味しく頂きました。
いつもなら美味しい料理の数々、載せるところですがまだ、なんとなく気が引けて・・。
雰囲気が伝わるこの一枚で。
e0175868_14295567.jpg

[PR]
by yume_reve | 2011-03-22 14:38 | 着物 | Comments(2)

ルージュ再開

ルージュのオーナーから電話がありました。

お店は昨日から再開、ただ野菜などの仕入れが難しいそうです。

今日は県庁近くの「マルト」が再開というので並んだらしいのですが
あまりの人数に断念して帰ってきたとのことでした。

私のブログで「カスミ」の再開情報を得たとのことで「どんな感じ?」
と電話をしてきたのでした。

車のガソリンが残り少ない為、なんとお店に泊まり込みだそうです。
早速、ありあわせで惣菜を作り様子を見に行ってきました。
保存していた大根と豚肉の甘辛煮。人参とほうれん草のマリネサラダ。
e0175868_2022626.jpg

お客様が結構来てくださるとオーナー、奮闘しておりました。

壁紙が剥がれたり、焙煎機がずれたり、グラスの破損などがあったそうです。
幸い重要な部分の損壊がなかったので早く再開できたとか。
メニューも本日のケーキ以外は全てオーダー可能でした。 すごいですね!
私が頼んだものは珈琲ぜんざいセット。 白玉がもちもちで美味しかったです。
e0175868_20465534.jpg


めったに乗らない自転車での移動・・・おしりが痛くなりました。
車や徒歩だとあまり気付かなかったのですが段差が多く、自転車がバウンドするたびに
おしりを打ちました。・・・(運転操作が下手なのか?)
でも、お天気がいいので気持ちが良かったです。 
自転車からの景色、違って見えますね。

帰宅してから開いた実原さんのブログ、に励まされました。
マイケルがいたらどんなに心強かったことかと思わず考えてしまいましたが
こうして亡くなった今も私たちに「愛」を与えてくれているのですね。
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

そしてもう一つ。
東北関東大震災 宝地図ムービー あなたたちは一人じゃない
[PR]
by yume_reve | 2011-03-19 21:18 | Comments(8)