カテゴリ:美容( 12 )

撮影会

今日は「サロン・ド・マティエール」で撮影会でした。

「骨格&パーソナルカラー診断」のビフォー、アフター事例のモデルとして(笑)。
お陰様で診断を受けてから「オシャレ」の冒険の幅が広がり、
よりファッションを楽しめるようになりました。
 
ビフォーはホントはストレートパーマの時の写真が欲しかったそうですが
あいにく洋服で撮ったものは一枚もなく・・・(着物じゃダメだそう)
e0175868_20224453.jpg

ストレートタイプのシャツ&パンツで撮影。
ここまでではないけれど以前はシンプルパンツ派でした。
e0175868_19411244.jpg

診断後はどちらかというとマダム系(?)(スカートは蛇柄です)
e0175868_19432920.jpg

「何が似合うのか」や「得意なスタイル」、「苦手なスタイル」がわかると
ウエーブタイプの私が苦手なカッチリスーツでも襟を立ててネックラインを
得意のVゾーンにするとか、シャツではなくてソフトブラウスに変えるとか
と、似合うようにアレンジが自分で出来るようになります。
(ビジネスシーンで着なければならないときなどでも)

ただ、診断を受けたからすぐにそれが身に付くかというとそうではなく
自分で何度も鏡の前で着たり脱いだり、出かけて友人の反応を見たりなどの
「訓練」が必要です。
どんなことでも知識だけでは難しいです。実践あるのみ!
最近は好きな色でもありパーソナルカラー(似合う色)の茶色をベースに
服を選んでます。柄物も選ぶようになりました。
(同色系は合わせるのが楽なのでつい・・・)

ただ、今日の撮影会では新たな発見が!
鏡に映してみた感じと写真を撮って見た感じが違うことに気付きました。

同色系でまとめると遠くから見ると地味・・・。(全体がぼけて見えます)
ポイント的に明るめの色を入れるともっと引き締まって見えるのかも。
楽しみをたくさん持てる女性に生まれて良かったです。(笑)

興味のある方はこちらまで。
Salon de matieres(サロン・ド・マティエール)090-4052-8137
[PR]
by yume_reve | 2011-11-09 20:34 | 美容 | Comments(2)

美容系日記

7日、8日と美容系女子会&勉強会に行ってきました。
7日はマダムのお宅で、8日は千葉へ。
毎回思うことですが美容系女子会は楽しい、美味しいで盛り上がりますね。

特に今回はずっと体調がすぐれずにいた友人が「キレイになること」に
興味を持つようになり、どんどん元気になっていく姿を目の当たりにし、
驚きました。そしてとても嬉しかったです。

少しずつ、以前の様な彼女に戻っていくと確信できた出来事でした。
料理が得意な彼女の美味しいおすそ分けがまた頂けるようになる日も近いでしょう。

私の予定を聞いているだけで目がまわるわと言っていた彼女ですがそういう
彼女も「底力」のある人です。今は出せないだけ。
やっとサポートできる状況になったことがすごく嬉しい!。これからが楽しみです。

千葉での勉強会から帰宅したら先日の「シンデレラフォト撮影会」の写真が
出来上がって送られてきていました。
息子にダウンロードしてもらっていたら「いらね~」と言われてしまいました(涙)
何の加工もしていないのでアップで見るとシワまでクッキリ!!!
(でも、ただ部屋の中で普通に取っただけなのに違うのはさすがプロですね)
(モデルの悪さはさておいて)
客観的にみるとこうなのね~(はぁ・・・・とため息)
皆さん、気になるでしょうから何枚かお見せしますね
e0175868_1428406.jpg

似合う~と褒められた眼鏡姿(笑)
e0175868_14265386.jpg

プロフィールやブログのヘッダー用に加工してもくれるそうです。
(シワやその他も!(別人になっちゃう!?)
嵐の中の撮影会、いい思い出になりました。
写真家の加藤さん、芹沢さん、スタッフの皆様、お世話になりました。
[PR]
by yume_reve | 2011-10-09 14:35 | 美容 | Comments(2)

土砂降りの訪問

昨日、今日と随分涼しく、一昨日までの暑さがウソのようです。

昨日はマダムのお誘いで東京は佃島のO宅におじゃましてきました。

地震で大きな被害を受けた東北の方々を励まそうという趣旨の会で
40名ほどが参加,Oさんが用意してくださったお昼を頂きながら
岩手からいらした3名の方にお話を伺いました。

地震後の絶望感から現在の心境に至るまでのお話は涙なくして聞けない程でしたが
その後の行動力や考えには正直驚きました。

独身時代は商社で働き、その後会社を設立、皆を率いる長としての責任感も
さることながら,発想の豊かさ、そして素早い判断と行動力に脱帽でした。

現在は地元と東京や地方を往復しながら立て直しをはかっている最中だそうです。
参加者からの様々な質問にも岩手弁を交えながらユーモアたっぷりに返されている姿に
私達のほうが励まされたような気がしました。

当日は朝から大雨・・・手土産はリクエストで手作りの品を。
マダムは漬物やら梅干しやら庭の花など大荷物。私もすぐに食べられるものと
あちらで簡単に作れるものの材料を用意、高速バスで向かいました。

東京駅に着いた時には土砂降りでタクシーに乗るだけでびしょ濡れに・・・。
マンションのエントランスにたどり着くまでがまた大変で、川のようになっている
通路を靴を浸しながら渡っていたらいきなりお土産が散乱!!
ぷかぷか水に浮いているではありませんか!
(横殴りの雨で紙袋の底がやぶれたの・・)
滅多に着ないワンピースもおニューの靴も散々の有様でO宅のドアを開けた次第でした。

でも、アクシデントはこれだけで済まず・・・。
帰りのタクシーの運転手さんが高速バスの乗り場がよくわからず、手前でストップ。
発車アナウンスが聞こえてくる乗り場を目指して猛ダッシュ!

マダムは雨で革靴がのびてしまい脱げて走れない。ここはなんとしても私が
バスを止めなければとなりふり構わず走りました。
(こんなに走れる自分に驚き!)
二人でハアハアしながら飛び乗った高速バス。どうにか無事に帰宅となりました。
(知り合いの多い水戸でなかったことに感謝)

もう少し早めに出てくれば良かったと反省しつつも離れがたく・・。

何からというとマダムの友人達と月島で打ち上げ「もんじゃ焼き」!
私もマダムも初体験。食べても食べてもまだ食べられる!
e0175868_19165367.jpg

e0175868_1918199.jpg

隅田川に囲まれたウォータフロントの高層マンション。眺めが素晴らしかった。
e0175868_19213485.jpg

e0175868_1922859.jpg

摘んでいった庭の花をマダムと手分けして活けこみました。
e0175868_19231265.jpg

これがものすごく喜ばれてビックリ!
庭の花を摘んで飾るということが都会に住んでいる方にこんなに感激されるとは。

普段当たり前に思っていることを見直すいい機会になりました。
自然に恵まれていることに感謝ですね。

大変な一日でしたがとても勉強になりました。楽しかったです。
お誘い頂き、有難うございました。
[PR]
by yume_reve | 2011-08-20 19:34 | 美容 | Comments(0)

美容懇親会

昨日は美容に関心のある方たちとの懇親会&勉強会。
夏休みとあって高速道路は大渋滞。
着いた時にはすでにお疲れ・・・。暑い時期の東京は苦手です。

今回も5時間。様々なことを学び、そしてまたまた素敵なご縁を頂きました。
23才からロサンゼルスで17年暮らし、その後ハワイに移住、
現在は東京にお住まいという68歳の素敵なマダム。

お手本にしたい女性がどんどん増えていきます。
彼女の美容法とその秘訣を聞いてきました。
ビールや白ワインを頂きながらユーモアたっぷりに語ってくれるその姿が
とてもチャーミング。

久しぶりに「またお会いしたい女性」と思い即、プッシュ。
水戸にお誘いしました。
予定が合えば今月末に再会となりそうです。

そしてもうひとつの驚き。
30代女性から教えていただいた「まつ毛」の秘密。
黒くて長いそのまつげが気になり「エクステ」?と尋ねたらなんと自まつ毛との返事。
医療機関で購入している「ラティース」という育毛剤で伸びたとか。
(医師の診察が必要だそうです)
気になるお値段は15800円ぐらい?(診察料は別。内原にも医療機関あり)
まつげで悩んでいる方には朗報でしょうか?

もともと長めのまつげを持つ私はとりあえずはマスカラで間に合いそう。
この情報は娘に提供しようかな?(笑)

今日は久々の「いち乙女」。5ヵ月ぶりの集いです。
メンバーの皆に会えるのが楽しみです。

8月はおもいのほか予定が入ってきています。
これを食べて蒸し暑いこの夏を乗り切らなくちゃ!
友人の御嬢さんが作ってくださいました。「梅のポタポタ漬け」
甘酸っぱくて美味しい。(今年は梅を70キロも仕込んだそう)
e0175868_7334532.jpg

そしてラオスのお土産のフルーツチップ。
カリカリ、サクサクでこれも美味でした。 パイナップルがお気に入り。
e0175868_7363282.jpg

リエちゃん、有難う。
[PR]
by yume_reve | 2011-08-06 07:43 | 美容 | Comments(0)

メイクアップ講座

以前から受けてみたいと思っていた「メイクアップ講座」
念願叶い、昨日受講してまいりました。

定員16名中予想どうり私が最年長…殆んどが20代~30代のお嬢様達でした。
隣の席の方は24歳!(娘と同い年)後ろの席の方は黒木メイサ似。  困ったな・・

若さと美貌が溢れる雰囲気に戸惑いながらもそれぞれ自己紹介。
(大阪や三重など関西からもいらしてました)
名前と居住地、そしてどんな目的でどうしたいのかなどを語りました。

この講座は「脳科学」を学び、思考やメンタルな部分から
「美」を作り上げるトレーニングが組み込まれているのが魅力。
飲んだり食べたりOKという自由な雰囲気の中であっという間の8時間半でした。

事前課題の中に自分が憧れる人の写真や切抜きなどを持ってくるというのが
ありましたが私は思い浮かぶ人が誰もおらず・・・。

ありのままを講師に伝えると、自分にとっての「美」の定義でOKと言われました。
理想とする人のどこが「美しい」や「素敵」と思えるのかを知る事が大事で
そこに近づくためのノウハウを学ぶことが重要だそうです。
(写真や物などは文字よりイメージしやすい)

後半のメイクテクニックは時間が足りないくらい盛り上がり、また次回に期待です。
メイクで重要なことはまずは「今日のテーマを決める」こと。

きょうは「小悪魔風」とか「カワイイ系」とか(若い方が多い講座でしたのであしからず)
そして自分が一番好きなところを強調するのがポイントだそうです。
(嫌なところを隠そうとすればするほど逆に目立つとのお話)

ナチュラルメイクと呼ばれるメイクほど時間をかけてつくりあげなければ出来ないとか
(つけて、のばして、をうす~く自然にみえるまで繰り返すそうです(撮影時)

たるんだ顔を引き上げるひと刷毛の魔法のラインやコーンシーラーの秘密テクニックなど
ファンデーションを塗らない主義の私でも使える「技」をたくさん教えて頂きました。

そう、そう、スッピンになったとき「肌がきれいですね~」と何人もの方から
褒めていただきました。(実践前は全員スッピンに!)
日々の努力、少しは効果あり?

フルメイクをしない私でもポイントをおさえたちょっとしたコツをマスターすれば
印象が随分変わることがわかりました。
早速実践あるのみ! いくつか買い足ししたい色物があります。(ブランドも聞いたの)

講座の最後はつけまつげのつけ方。 つけまつげなんて~~~と驚いていたら
今は「当たり前」らしいです・・・。(オバサンうとくてごめんなさいね)

もちろん周りのお嬢様達は普段からつけ慣れているらしく皆、お上手。
のり(グルーというらしい)がよくつかず、目頭にあたって痛い。

しかも「ナチュラル」というまつ毛の種類を選んだにもかかわらず
とんでもない「ビックリ目」になった自分にドン引き。

そうだ!娘が確か半分にして目尻だけつけてたわと思いだし、手で引きちぎろうと
苦戦・・・(ナイロン製だもの、ちぎれませんわ)

隣の方にはさみを借りてどうにか目じりにつけてみました。
「どうですか~?」と顔を覗き込まれたそのとき・・・「反対ですよ」

半分に切ったつけまつげを左右反対につけていました・・・。
(向きがよくわかんない~~。つけ直してもらってもいまひとつ馴染めませんの)

結論! オバサンにバサバサのつけまつげは似合わない(似合う方を知らない・・)
でも、せっかくなので記念にと。
深夜1時のワタクシです。
e0175868_136187.jpg


秘密テクニック、幾つかマスターしたら「キレイ会員」の方に伝授したいです。
忘れないうちに練習しないとね。
[PR]
by yume_reve | 2011-08-01 13:22 | 美容 | Comments(4)

夢かなえたまえ

毎度しつこいようだけれど「暑い!」です。

毎夜の習慣「韓ドラ」も月曜まではお休み。
少し仕事に集中したいと思いつつも暑さにバテて進みません。

レシピを打つのもミス多発で時間がかかる・・・。
冷房かけて冷えすぎて、止めたり、窓開けたりと忙しいです。
皆さんどう過ごしていらっしゃる?

気晴らしに覗いたある方のブログに「やる気のヒント」がありました。
一見全然違うような内容だけど私にはピンとくるものあり!

以前「いち乙女」で行った「ビジョンマップ」を更に詳細にしたもののよう。
「ビジョンマップ」は「こうなりたい」とか「こうしたい」事を完了形で書きましたが
こちらはそうなった自分の「感情を書く」というもの。
(より具体的にイメージできそう)

「運命の人に出会う方法」として書かれていますが私の場合、これはもういいの(笑)
自分のテンションを上げる方法として試してみたいと思っています。
「なりたい自分」を自分でプロデュースする。(なんだかワクワクしますね)
しかも「いつのまにか」という楽(?)な方法で叶ったら最高!

コツはそのときの(叶った状態)感覚を素直に全部書くことだそうですが
そういう表現を文字で表す、文章で表現するということに慣れていないと
何をどうしていいのかとまどってしましまいそうです。

でも、まずは試してみないことにはね。

そしてもう一つのブログは「美」に関することが。
以前「いち乙女」で特別講演をお願いした「悪女」?(失礼)「美女」の記事です。
「美しい人は元気」というところに納得。

個人的な意見ですが周りに元気を与える方は美女でなくとも存在が輝いているので
「素敵」や「魅力的」という形容詞が付き、「美しい」というイメージが
出来上がるような気がします(身だしなみも含めて)

こちらのブログにはシミ取りの事なども書かれてましたが
ちなみにワタシ、4年程前に皮膚科でレーザーのそばかす&シミの
除去をしたことがあります。
(妹にそのそばかす&シミを何とかしたらと言われて・・・)

4日間は外に出られない程赤黒い火傷の様な状態になります。その後かさぶたが
剥がれて一皮剥けた肌になりますが濃いシミやそばかすは残ります。

皮膚科の先生曰く、「10回ぐらいやれば満足できるとおもいますよ」
1回が17000円ぐらいと記憶していますので17万?
しかも6か月しかもたず(また皮膚の下からそばかすやシミが上がってきます)
私の場合は皮膚が薄いのでダメージのほうが大きい為無理でした。

肌は外側のケア(お手入れ)も内側のケア(食べ物)も根気よくが大事。
日々の暮らしの中で少しづつ変化していくものだと思います。

ストレッチを教えていただいているムツコ先生がよく言われることは
「現状を維持するために努力すること。何もしなければ老化するだけよ。」

そして少しでも努力の結果がみえてくると
「すごいじゃない!維持どころか若返ってきてるのよ」と褒めて育ててくださいます(笑)
褒められると嬉しくてちょっとやる気になるんですよね~。

さて、そろそろお仕事にとりかからないと。
まずはレシピを仕上げます。

お茶を入れて、きゅうりのキューちゃん風漬物をお供に。
e0175868_1429352.jpg

栃木の友人作。(別の友人が食べた感想「漬物屋やると儲かりますね!」)

彼女は何を作っても美味しく作れる人。
手をかけずに頂ける幸せを有難う&ご馳走様でした。
[PR]
by yume_reve | 2011-07-15 14:39 | 美容 | Comments(0)

意識…足りませんでした

昨日は美意識を高める為にプラザで行なわれているセミナーに参加。
たくさんの「女性」が同じ目的で集まっておりました。

意外とここで昔のママ友(子供が未就学児だった頃の)に再会したり、
あら! ご近所さんでは?なんて方にも・・・・皆、思うことは一緒なのね・・。
(加齢をくい止め、ナチュラル美人(?)になりたいの)

プラザのディスプレイもハロウィンでした。
e0175868_9144633.jpg


教室でも3大話題のひとつが美容に関してのこと。
(ちなみに残り2つは健康と食です。あ、最近は介護の話も増えてきたかな?)
老化の一番の原因といわれる紫外線について話していたら、皆さん意識が高い!

生徒さんのひとりは紫外線98%カットのレースのカーテンにもかかわらず、
更に遮光カーテンを引いてメイクをするそうです!(電気つけて・・・)

別の友人は雨戸をあけずにメイクするそう!!!!

日の出とともにそこいらじゅうを開けまくる私には考えも付かなかった事・・・・。
知識として知ってるだけじゃダメなのね(あたりまえだけど・・・)
無防備でした・・・。
(老眼でよく見えないからとお日様サンサンの出窓でメイクしてました・・・・今更だけど後悔)

マダムから頂いた紫外線チエッカー。 リビングのテーブルに置いてみました。
e0175868_9323251.jpg

ギョギョッ! レースのカーテン引いててもかなりピンクに。
e0175868_9375724.jpg

キッチン側に置いたら白に戻りました。
出窓・・・・どれだけピンクになるのか試したら・・・・・絶句!(気を失いそう・・)

この夏、毎日シミとシワの基を育成していたのね。

これからは気をつけねばと思いつつも、明るいところでメイクがしたい。というようり
うす暗いところでよく見えないまましたメイクは怖くないかい?(別の意味で)
(我が家は蛍光灯はキッチンだけ。 こんなときは不便だな~。)

スポット的なスタンドのライトを使うしかない?
キレイになるって面倒だわ・・。
[PR]
by yume_reve | 2010-09-18 09:53 | 美容 | Comments(3)

気になります

実家の妹が情報を求めて私に聞いてきた「ナイトスチーマー ナノケア」。
e0175868_20564812.jpg

ナノイー(水に包まれた微細なイオン)がお肌に潤いを!という宣伝文句にひかれたらしい・・。

その時はあまり興味も無く、加湿器?と同じようなものと考えていたので
湿気て、お布団ビショビショじゃん!なんて返事をした私。(そういう事はないそうです)

今日電気屋で改めてよ~く見て、パンフを持ち帰り・・・・・(なんだか良さげ?)
あっちゃん! 買ってたらちょっと使わせて~。(使ってみないとわからないものね)

皮膚科で「加齢による乾燥」なんて診断されるほど「乾燥」している私の肌。
毎晩、化粧水でパックし、なんとか皮が剥けるのは避けられてますが、冬の季節の
間だけなので、乗り越えなくては・・・・(対処法、色々試しています)

肌には外からだけでなく、中からのケアも大事ということで この本!
e0175868_21102828.jpg

美女シリーズ 食事編。(この本はターのお墨付き。 内容が良いとの評価)

基本的に私が選んだ美容の本は殆んどが「?」らしいですが このエリカさんの書いた
本に関しては「論理的で信用度が高い」と感じるそうです。

読んだだけで満足してしまう私ですが来年は「実行する」ことを目標にしたいと思います。
[PR]
by yume_reve | 2009-12-27 21:24 | 美容 | Comments(2)

目標達成しました

ひと月で 4月のときの体重に 戻す宣言、達成しました!

このひと月・・・日本酒を断ち、(2回飲んじゃったけど・・)ストレッチや
エアロビに通い(今までは月に2回しか行かなかった・・・ それを週1に)

食事は 色々な美容の本やダイエット本を参考に 朝はご飯、昼までに肉や魚、
(揚げ物も食べるなら昼までに)そして 夜は寝る時間を逆算してそれまでに
胃の中で消化できるものに。(繊維質の野菜は2時間で消化するそうです)

間食はヨーグルトや果物にして、とにかく食べ過ぎないことを心がけてました。
(早食いは食べ過ぎの一番の原因になるのでなるべくよく噛んで、食べること)

お菓子の試食や料理の試食はできるだけ昼間に食べ、24時までには寝る・・。
(ムリのときもあるけど・・・それはそれでよしとして ゆるくするときも必要と割り切る)

で! 2.2キロの減量、体脂肪は300グラム減りました。
身体も以前よりほんの少し柔らかくなり、なんと!アンダーバストサイズがワンサイズ
小さくなりました。(胸が大きくなったわけではないのですが上がって見えるのでラッキー)

このまま維持するべく 運動は続けていこうと思います。

なにもせずとも健康で、それなりのスタイルを保てていた20代や30代の頃は
太ることや、身体に支障がでるなんて事・・考えもしませんでした。

年上の友人達や 母や義母の姿を まじかに見て やっと最近 
自分の「老化」を意識するように・・。
ムツコ先生曰く、「気づいて始めても すぐには効果は表れないのよ。時間がかかるの」

少しずつ、永く 根気よく が大事だそうです。(諦めない事もね~)

ターのリクエストで揚げたポテト。(味付けはコンビニを真似てスパイシーに)
e0175868_213218100.jpg

アメリカのお土産のスパイス(酸味が効いてて新鮮なお味でした)
e0175868_2134315.jpg

[PR]
by yume_reve | 2009-10-15 21:38 | 美容 | Comments(2)

リラックス 色々

「ウルバリン」・・・観たかった映画、やっと時間が取れたので観てきました。
Xメンシリーズはずっと観ていたので 見逃したくありませんでした。

ひげもじゃの男性はあまり得意ではありません。
が、Xメンの「ローガン」は別!  とっても カッコ良かったです!
(ヒロインになった気分で帰ってきました)

私にとって 映画はリラックス効果抜群!(気分を変えるのには最適)
友人達とは観たい映画と日時を合わせるのが難しいので、観たい作品は独りで。
あとは娘と行くことが多いです。・(彼女は映画のバイヤーになりたいと言ってたことも)
私の映画好きが遺伝したのは娘だけ・・・(好みが似てるのでこれからも一緒に行けそうです)

そして 最近のリラックスツールにしたいナンバーワンは ストレッチ!
(もちろんムツコ先生の。 あくまで願望ですが・・・)
誰もがあきれるほどの 硬いこの体・・・レッスンに行くたびに打ちひしがれておりましたが・・
先日のレッスンでは なんと お手本に御指名!(体の硬さは変りません・・・)

では、何のお手本かと言うとこれです!
e0175868_2153328.jpg

(モデルはターです。 哀しいかな、ターの足のほうが細くてキレイだったので・・・)
爪先立ちで微動だにせずに 立ち続けること。(両手は耳の後脇につけ、上に伸ばします)

バランスのポーズですが これがなかなか難しくて ぐらついてしまいます。
私も最初はぐらぐらしておりましたが、ある日 コツを見つけてからは得意のポーズに!

そのコツとは・・足の指を開く事。(面積が広がり安定します)
お行儀が悪い話ですが 昔のドアはノブが殆んどでしたので、よく家族で
「こんなこと出来るか~」自慢で足でドアノブを回して開けると言うような 「技」?を
披露しておりました(もちろん 家族限定ですよ。 この技、指が開かないとムリなのです)

ちなみに この怪しい「技」は私の妹達もそれぞれ「スペシャル」を持ってました。
(さすがに それぞれ歳を重ねたので 最近は見ることもなくなりましたが・・・)
今度、姉妹が揃ったら リクエストしてみようかな・・・。(どんな「技」かは言えませんが・・・)

帰宅したら玄関に。(秋ですね~。渋皮煮?モンブラン?何を作りましょ。)
e0175868_21304950.jpg

[PR]
by yume_reve | 2009-09-11 21:47 | 美容 | Comments(0)