カテゴリ:映画( 10 )

はなみずき

午前中早くに、友人がたくさんの野菜を届けてくれました。
e0175868_12411059.jpg

昨日、「何も持たずに来ちゃったよ」と言っていたので気を遣ってくれたのかも・・・。

昨日は彼女から突然の映画のお誘いが。
「はなみずき」を観てきました。
映画館はほぼ満席。 やはり夏休みは混んでます。

「若い二人の恋愛物語」で、恋する二人の切ない気持ちが北海道や
ニューヨークなどの風景と重なり、うるうる・・
エンディングのテーマ曲「はなみずき」の歌詞にうなずきながら聞き入るおばさん2人でした。

ただ、残念ながら、さすがに設定が若すぎて映画の中に入り込めませんでした。
じゃあ、どんな感じで観ていたのと聞かれれば・・・・
(遠くから気をもみながら心配する親戚のおばちゃんの気持ちかな)

そしてもひとつ、あれはどうなのと思ったのが、テーマになっている「はなみずき」。
いかにもつくり物の木ですというのがあからさまな仕様・・・。
もう少しどうにかならなかったのかしら?と残念な気持ちで眺めてました。

映画は良かったです。、若いカップルにお勧め。(更に恋心を燃やせると思います(笑)

恋愛中の皆さん、熱い気持ちはいつまでもは続きません。
少しずつ炎は小さくなっていきます。(消えないように努力は必要ですね)

そんなときに「恋愛映画」は手っ取り早く炎をあげる薪のようなもの?
まあ、昔からデートのアイテムのひとつでしたが・・・ね。

私はどちらかというと「洋画」が好きかな・・。

9月17日公開のジュリア・ロバーツ主演、「食べて、祈って、恋をして」。
一人の女性の実話を映画化。 観に行きたい!です。
[PR]
by yume_reve | 2010-08-26 15:41 | 映画 | Comments(0)

乙女時間

昨日娘と観てきた「トイ・ストーリー3」、愉しめました~!

3Dメガネが重くてちょっと困りましたがハンカチをはさんでフィットさせ、解消。
ホロリときた場面にもすぐに対処できて「案外いいわね」(笑)

館内は夏休みとあって子供連れの親子でいっぱいでした。
でも、騒いだりする事も無く、上映後もお母さんやお父さんに手をつながれて
階段を降りながら 皆、ニコニコ。

観終わった後が「ハッピー」な気分になる映画は大好き!
互いに感想を言いながら、幸せな気分で映画館を後にしました。
ひとりで観る映画もいいけれど娘と一緒の時間を映画を観て過ごすのも◎ですね。

今日は机を片付けていたらディズニーランドで買ったサングラスを発見!
レンズの部分にミッキーがついています。(なかなかイケてます)
(眩しいからこれで運転しようかなと言ったら「お願いだからやめて!」と懇願されました・・)
e0175868_21184911.jpg

早速、これをかけて 登場人物?の「ケン」のものまねをしたみたら・・ オオウケでした(笑)
(観た人しかわからないギャグでごめんなさい)

映画を観たり、一緒に御飯を作ったり、パソコンの前にイスを並べてDVDをみたり
乙女時間を過ごした彼女の帰省も明日で終了。

来週からは「日常」にすこしづつシフトしていかなくちゃ。
朝、晩は幾分、涼しくなってきました。
秋の気配を風に感じます。 どんなに暑くても「秋」はやって来るのね・・。

なので、秋を意識してオーブン料理にしてみました。
カボチャのローストとジャガイモのロースト。
e0175868_212422.jpg

e0175868_21245149.jpg

ペコリーノチーズもたっぷりかけちゃった! ワインがすすんで・・・危険かも・・。
e0175868_21261041.jpg

[PR]
by yume_reve | 2010-08-19 21:39 | 映画 | Comments(0)
久しぶりに映画を観てきました。
古代ペルシャを舞台にした、アドベンチャーロマン!
(パイレーツ・オブ・カリビアンの製作プロデューサー、ディズニーです)

エキゾチックで、スピード感あふれる展開、ディズニーお約束の
王子と王女のロマンス・・・・(すっかりはまって観てました)

この2日ほど我が家でもハラハラ、ドキドキの(アドベンチャーではありません)
ターのレポート・・・・(相変わらず・・提出できず・・悩みの種です)

今日は前期の試験をさぼり(ありえないでしょ!)なんとか半分まで書いたそう・・。
(優先順位はレポートだそうです)

昼までに出さねば単位がもらえない・・。
表紙をつけて厚みをごまかし、持っていったら先生、不在!
(ラッキー!他の先生に確かに提出しに来たというしるしの判をもらい
速攻で退出してきたらしい) 神様有難うございます!
 
昼には終わるというので私は映画を観ながら待機することに。

「プリンス・オブ・ペルシャ」(時間の砂)。 思いがけず愉しめました~。
(そうよ! 私に必要なのは「ロマンス」!とうなずきながら観てました(笑)
(現実逃避が必要なの~。 映画で満たされて安上がりなの~。)

主役のペルシャの王子、ダスタン役のジェイク・ギレンホールのタレ目がキュート!
(ペルシャが設定なのでちょっと「濃い」ですが浸りたい方にお勧めです)
e0175868_20522482.jpg

[PR]
by yume_reve | 2010-05-28 20:58 | 映画 | Comments(0)

ラブリーボーン

いつものように息子を学校まで送り、買い物をする為ファッションクルーズへ。
10時の開店まで1時間半以上あるので「映画」を観ることにしました。

『ラブリーボーン』
e0175868_2057180.jpg
  
スピルバーグ監督とピータージャクソン監督のコラボ。
変質者に殺された14歳の少女が天国から家族に送るメッセージ。

ヒロインを演じる「シアーシャ・ローナン」がけな気で可愛い。
彼女の家族や初恋の彼への想いがせつなくて、でも哀しいだけの映画では
なく、、幻想的な「天国」の映像も引き込まれそうなほど美しかった。

先日観た「サヨナライツカ」もそうだけれど登場する人物それぞれに自分を
置き換えて観ると、同じ事柄でも色々なとらえ方や見方ができます。
「いち乙女」でも話題にあがり、メンバーがそれぞれの感想を
熱く語っていました。(lもっと聞きたかった!討論会したいな~)

私の周りの友人達は映画好きが多い。 語れる友がいて良かった。

洗面所にはピンクのトルコキキョウ
e0175868_21411769.jpg

小窓に古い帯地の布を下げました。擦り切れてますが刺繍が素敵なの。
e0175868_2143232.jpg

[PR]
by yume_reve | 2010-02-08 21:49 | 映画 | Comments(3)

変身願望?

予約を入れていた「美顔エステ」に行ってまいりました。
マッサージを施術してくれたKさんは乙女のメンバーのひとり。
あれこれとお喋りをしていたら、あっという間に時間が過ぎて・・・。

子供の話やら、仕事、趣味などなど・・そして映画の話では
午前中に観てきた「サヨナライツカ」(中山美穂主演)が良かったわ~と
言ったら水曜に指定をとってあるそうで楽しみにしているとのこと。
e0175868_2038282.jpg


感想を言いたかったけれど観る前にイメージを創ってしまうのはどうかと思い
こらえました。(ファーストショーなのに満席!しかも98%が女性でした)

「2010年最初の涙をお届けします」というセールスどうり涙・涙・涙・・・でした。
中山美穂がすごくキレイで艶っぽくて、奔放な女性を演じています。

これは「小説」で「映画」だからと思いつつ・・・こんな「恋愛」素敵・・・・。
自分に置き換えるのは・・・生まれ変わってからにします・・・・。

変るといえば・・・・今年はヘアスタイルを変え、そしてピアスをあけ、
(今までは夫に反対されて・・・)
彼の言い分は「親からもらった大事な身体に傷をつけるなんて・・」だそうです。
息子にお父さんにそう言われたと伝えたら「親でもないのに!?」(だよね~)

そしてもうひとつ! 眉のアートメイク(刺青)をしてきました!
義姉が堺町にてエステサロンを経営しており、以前から勧められてはおりましたが
決心つかず、でもさすがに眉が薄くなり描くのが面倒になった為ついに決行。

はじまる直前まで「痛い」とは知りませんでした・・・(刺青だもの痛いはずよね)
痛かったです!が 耐えました。(キレイに我慢は必要なの)

おかげ様でメイクが楽になり、満足しています。
(半月後にもう一度いれるそうです・・・また・・・痛いのね・・)
次は何にチャレンジかしら~?と自分で自分が楽しみです。
[PR]
by yume_reve | 2010-01-25 22:16 | 映画 | Comments(2)

迷います

明日は水曜日。レディスデーということで映画が1000円で観られる日。
買い物のついでにどんな映画が 上映されているのかとのぞいてきたら
観たい映画がありすぎて・・・(でもそれらは今週末からでした)
e0175868_19484227.jpg


まずは、16日公開の『今度は愛妻家』 (夫婦でぜひ!とありますが・・・)
次は中山美穂主演の「サヨナライツカ」
(夫が書いた本(辻 仁成)に妻が主演するというところも興味があります)

スピルバーグとピータージャクソン2人の巨匠が組んだ「ラブリーボーン」
原作小説は1000万部のベストセラーだそう。

そして、原作を読んで感動しました! どんな映像に仕上がっているのかが
愉しみな「食堂かつむり」 吹き替え無しと言う柴崎コウの料理シーンに注目。

そういえば・・・しばらくご無沙汰している友人から「お料理の映画があるから一緒にどう?」
とお誘いの電話がありました・・・「いいよ」と簡単に答えたけどもしかしてこれ?

もう一度確認しなくちゃ・・・(さっさとひとりで観てしまった・・なんてことにならないように)
[PR]
by yume_reve | 2010-01-12 20:04 | 映画 | Comments(0)

大晦日

今年もあっという間に大晦日・・・。
年々、クリスマスや、正月といった行事がスルーしていくような感じです。

それでも多少はそれらしく飾りつけたり、用意はしますが、どうも中途半端な
感じはぬぐえません。ついに今年は御節を作るのをやめました。
(集まる家族が少なくなり、食べなくなりました)

帰省中の娘のリクエストは中華や野菜たっぷりのお惣菜。
普段食べられないメニューや野菜を補給して帰るつもりらしいです。

おそらく御節は家族が増えるようになるまで(結婚とか?)お蔵入り・・かな?
春慶塗のお重箱も出番jがなくなっては可哀想なので来年は「お花見」に
使おうと思っています。

和室もキレイになり、気持ち良く新年が迎えられそうです。
e0175868_2022322.jpg

友人が届けてくれた「黒豆」  やわらかくて美味しいです。(届くのを待ってました)アリガト。
e0175868_20243810.jpg

玄関のお飾り
e0175868_2026379.jpg

来年の干支 (可愛くて・・・つい買ってしまいました)
e0175868_20284159.jpg


今日は着物を着て買い物に。途中花屋に寄った帰り道、空が暗くなったと思ったら
みぞれ?が降り始めてビックリ!(寒いはずですよね)

ずっと暖かい「冬」だったので急に寒くなると身体がついていきません。
温暖化とか地球環境の異変とかそんな文字が頭の中をチラチラするのは
昨日観てきた「AVATAR](アバター)の影響?
e0175868_20394922.jpg


3D映像での3時間は長くて少し疲れましたが面白かったです。
今年は思いがけずたくさんの映画を見る機会がありました。(息子のおかげ?)
そして、また、たくさんの新しい友人達とのご縁を頂いた年だったと思います。

年を重ねてから出来る友人は「縁」がある方達だと私は考えてます。
来年はどんな年にしたいのか、  自分の目標を持ち、努力します。
目標はひとつではなく、いくつかあります。  何をどこまで達成するのか・・・・。
自分が楽しめますように。

今年の2月の末から始めたブログ。 つたない文章にもかかわらず、
読んでくださり、コメントを頂いたり・・・おかげ様で、楽しく続ける事が出来ました。
感謝の気持ちでいっぱいです。  有難うございました。

私的日記のブログではありますが、来年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by yume_reve | 2009-12-31 21:07 | 映画 | Comments(2)

THIS IS IT

『THIS IS IT』観てまいりました。
e0175868_1852244.jpg

「マイケル ジャクソン 」彼のファンではありませんでしたが
この記録映画を観て 感動しました。

観終わって感じたのは、本当の『スーパースター』であり、
彼の発するメッセージはいつも 『愛』なのだということ。

世界中から集まってきたダンサー達,超一流のたくさんのスタッフ、
その全ての人たちがどれほど彼を尊敬し、憧れているのか、
そしてその期待に見事に応えるマイケルの姿に涙が止まりませんでした。

少しの妥協も許さない、でも、伝え方に「愛」がある。
「僕達はファミリーだ」という彼の言葉。
残された映像でしかもう、会えないことが残念です。

勧められて観に行きましたが、 もう一度観たいと思います。
それぞれに感じることがある映画だと思います お勧めです。


昨日はETW(自分らしく生きるための人間関係講座)の第一回目の講義がありました。
e0175868_1903244.jpg

3時間があっという間で、楽しく終了。
自分を見つめることの出来る魅力的なプログラムです(詳細は守秘なのでごめんなさい)
参加を悩んでいたメンバーのひとりから電話が。「誘っていただいて良かった。有難う」
こちらこそ。 全7回の講座です。 これからが楽しみ。よろしくお願いしますね。

久々に頭(脳?)を使ったためなのか・・・いつのまにか爆睡。
(ブログ書けませんでした・・・・)
[PR]
by yume_reve | 2009-11-05 19:04 | 映画 | Comments(0)

きみがぼくを見つけた日

今日のタイトル、 ただ今公開中の映画の題名です。
e0175868_21152483.jpg

ストーリーは一言で言えば 「切ないラヴ ストーリー」
観た感想は・・・すごく良かった!(号泣でした)

主人公の「クレア」が特殊な事情(タイムトラベラー)を持つ彼を
ひたむきに愛する姿に胸が締め付けられました。
(映画の話ではありますが、こんなに人を愛せるなんて羨ましいです)

独りでラヴストーリーにどっぷり浸って枯れた心を癒すも良し、
恋人と二人、気分を盛り上げるのも良し、のラブストーリー。

同時公開中の「僕の初恋をきみに捧ぐ」にしようか悩みました。
(これは前宣伝映像を観ただけで泣けてきました。・・・・後にします)

最近は特に忙しい日が続いていたので「心の潤い」が必要でした。
アイテムは色々ありますが、手っ取り早いのが「映画」 
気分転換にお勧めです。

庭は秋、真っ盛り。少しずつ 「冬」 の支度をし始めているようです。(二階から撮影)
e0175868_21233759.jpg

[PR]
by yume_reve | 2009-10-31 21:27 | 映画 | Comments(0)

今日も『映画」で

最近は 息子を学校まで送るついでに そのまま映画館に行く事が
多いような気がします。(映画を観なくても 居る事もしばしば・・)

今日から全国で公開された『私の中のあなた』を観てきました。
e0175868_22352074.jpg

病気と闘う家族のそれぞれの 「愛」をテーマにした作品です。
泣けました! というより本編のほとんどを泣きながら観てたかも・・・。
(登場人物、それぞれに感情移入してみてたみたいで 忙しかった・・)

最近は『泣く』事もなかったので新鮮でした。
(テレビを捨てて1年。ドラマやドキュメンタリー・・泣けるようなもの・・見てません)

でも・・気づいてしまいました・・・。
それは・・泣きはらした おばさんの顔ほど見られたものではないということに・・・。

ホントは映画を観た後、買い物をする予定でしたが・・・まっすぐ家へ。
どうみても 「お悔やみ」があったとしか想像されないような気がして・・・。

これが「若い女性」だったりしたら 「失恋」とか「彼とケンカ?」あるいは
「何か悩み事があったのかも・・・」とか「想像できる理由」がたくさんありそうですよね。

やはり映画館では「楽しめるもの」に限定して、「泣き」はDVDにて鑑賞することにします。

試作品。 2パターン作成。(マロンと珈琲のババロアです)
e0175868_23114324.jpg

e0175868_2312169.jpg

[PR]
by yume_reve | 2009-10-09 23:16 | 映画 | Comments(4)