カテゴリ:着物( 27 )

美容セミナー 11月

月一で開催される「美容セミナー」に行ってきました。
あいにくの曇り空・・・時々雨のお天気でしたがこの集いには「着物で行く」と
自分に課しているので今日ももちろん着物です!
e0175868_21201391.jpg

お陰様で「いつも着物でお似合いですね」とあちらこちらから声をかけていただけるようになりました。
「着物っていいですね。私も着ようかな」なんて話も出たりして。

自分の着付けの練習の為にとできるだけ着るようにしていますが「着物姿」の良さを
感じていただける機会にもなっているようで嬉しいです。

継続は力なり。着物仲間増えるといいな~(笑)

毎回趣向を凝らしたケーキが出てくるのも楽しみのひとつ。
今回は地元の栗を使ったマロンパイでした。 和栗のクリームがとっても美味しかったです。
ご馳走様でした。
e0175868_21311622.jpg


明日からは娘が久しぶりに休みを取り、帰省する予定です。
正月は出かけるらしく帰省出来ないからと実家の墓参りに来ます。
3日なんてあっという間ですが一緒に過ごす時間を大切にしたいと思っています。

そしてお知らせがひとつ。
友人が和小物の個展を開きます。個性ある素敵な小物を作るのが得意です。
お時間ありましたら是非足をお運びくださいませ。
(こちらの会場も着物が似合う場所です。 私も着物で伺う予定です)
e0175868_21543174.jpg


とう粋庵 水戸市千波町2755-1
(029-305-7560)
『和繕い 遠藤友里 緋色帖展 Ⅱ』
11月29日(金)~12月2日(月)まで。(AM11時~PM5時)
e0175868_21535386.jpg

[PR]
by yume_reve | 2013-11-15 21:54 | 着物 | Comments(0)

着物でお出かけ

久しぶりに着物でお出かけです。 
プラザホテルで行われた「ビューティーセミナー」に参加してきました。
午前中の用事を済ませ、帰宅してお昼を作り、着物に着替えてと大忙し。

受付を済ませて何とかギリギリ1時の開始にセーフ。
こんなに忙しい日程のときは「洋服にすれば?」とのもうひとりの自分の声が聞こえてきますが
着物を着て行きたい気持ちのほうが先。自分のテンションが上がるんです。

お陰様でだいぶ早く着られるようになりましたがそれでも焦って着たりすると何かが抜けたりして・・・。
(この日は全部仕上がってから帯板を入れるのを忘れたのに気づき・・(T_T)
それでも無理やり帯の間から入れたけど)
と、まあこんな荒業も出来るようになりました(^_^;)

着て行ったのはもうシーズン最後かな~「絞りの紺の小紋」とひげ紬の帯。
e0175868_10254589.jpg

息子に帯の後ろ姿を見てと頼んだら「この帯、糸がたくさん出てるけど・・・いいの?」

いいんです! だってこの糸がひげのように出てるからひげ紬って言うんだもん。織りの技法よ。
決してほつれたわけじゃありませんのでご安心を。

慌てて駆け込んだ会場でしたが見知らぬ方々から「お似合いですね」と褒められてご機嫌の私。
とっても嬉しかったです。 やっぱり着物が好き~。

自分が楽しいのはもちろんだけど、周りの方々がにこやかに接してくれるのがまた嬉しいし、有難い。
自分の好きなスタイルでいるって心地いいと改めて感じた昨日でした。

ビューティーセミナー終了後はメンバーさん達とお茶をし、その後用事があって行った「清ら」で
K子さんにお相手をして頂きながら一人ご飯。(最近のお気に入りの「あじ梅丼」)
e0175868_1050585.jpg

そして帰宅途中で寄ったスーパーで知人に声をかけられて。

2年前に解散したいちおとめのメンバーの「マリア」さんでした。
お会いするのはホント、久しぶり。相変わらず若くて美しい!
同じ美容商品を使っていてもパーツが違うと見栄えが違うのねと思い知らされましたが(T_T)
マリアさんのお肌目指して私もお手入れに励もうと思います。

夜の10時近いスーパーで立ち話をしつつ、買い物をするべく移動する私達。
近状を話していたかと思えば手にした野菜の話題に変わるあたりやっぱり「主婦」だわね・・。

蕪を見つけて「蕪の葉の利用法」を語り、芹や蓮根の前では「春の薬膳的食べ方」を
そしてえのき茸コーナーでは「自家製ナメタケ」の作り方を伝授しました。
同じ物をカゴに入れる二人~。(^_^;)

マリアさんの「そんな話を聞くとついあれもこれもとカゴに入れてしまうわね」との言葉から
思いついたのが
「スーパーコンシェルジュ」!

旬の食材を使い、季節に合わせた取り入れ方(利用法)をアドバイスしてくれる人がいたら
そのスーパーに買物に行きたい!でしょ?
しかも薬膳やマクロの知識もあるとしたら最高!(ありえないだろうけど言ってみた)
(こちらの呼び名は「スーパーカリスマ陰陽師」なんてどうでしょうか?)

都会の高級スーパーならもしかしたら今後、なきにしもあらずだけど(もしあったら教えてください)
地方では様々な面で実現は難しいかも。

でも、「人」じゃなくて「紙」なら可能では? 
季節の養生レシピを主になる素材の前に掲示したり、小さく印刷してボックスに入れたり、
美味しくて身体に良いレシピを募集し採用するとかなどの小さい工夫でも購買効果は上がるような
気がします。(そういう取り組みをしているということをアピールするのも大事ですよね)

今までもあったような気はするけどレシピがメインで「効能」や「効果的な摂取法」などは書かれて
なかったと思います。

自分が「薬膳」や「マクロ」に興味をもった事により食べ物の見方がだいぶ変わってきたように
感じます。素材が良くて美味しければokから素材はもとよりいつ、何を、どう食べたら自分の身体に
一番良いのかを考えるようになりました。自分を更に大切にするようになった気がします。

この春から「マクロビオティック」理論を一年かけて学ぼうと決めました。
マクロビオティックは指導者によって考え方が違うので自分の価値観に沿ったものかどうかは
学んでみないとわかりません。いろいろ試して確認してみようと考えています。

マリアさんとK子さんに教えた「自家製ナメタケ」の作り方。簡単なので是非。

<材料>
えのき茸    一袋(根元を切り落とし、3等分)
みりん      大さじ2(煮切ったものだとベストだがそうでなくともよい)
醤油       大さじ1
めんつゆ    大さじ1

材料全てを鍋に入れ、火にかけて混ぜながら5~6分煮る。
(茶色くなり、とろみがつけばok)

<効能>
えのき茸は脾(食べ物の消化吸収を管理しているところ)の働きを高める作用と老廃物を
排出する作用がある。便秘、食欲不振、咳や痰などに効果あり。

同じく消化を促進する大根と一緒に頂くとよい。大根はおろしにすると酵素も活発化し、
そのまま食べるより効果的。ただし酸化しやすいのでおろしたらすぐに食べること。

※脾が弱まると消化不良、食欲不振、胃もたれなどが起こる。 また作り出した血を血管から
漏れないようにコントロールする働きもあるのでこの機能が弱まると不正出血や鼻血、
皮下出血などが起きやすくなる。
他にも内蔵を在るべき位置に留める働きがあるので弱まるとと脱肛や胃下垂などが起こる。

<春の養生>
春は風が吹き荒れる日が多いです。春の不調の鼻水や目の充血、皮膚の湿疹などはこの
風が原因と漢方では考えられています。 マスクや首にスカーフを巻いたりして風が身体の中に
入り込まないようにすることが大切とされています。

皆様、お大事に~。
[PR]
by yume_reve | 2013-03-09 13:05 | 着物 | Comments(0)

満月効果?

ブログ更新滞っておりますが相変わらず元気に過ごしております。

さすがに毎日夜中まで・・・という生活はムリが来るかと、ねばならない事以外は
止めて早めに就寝するよう生活のパターンを調整しています。
なので今まで深夜に書いていたブログの更新がままならないということに(笑)

季節の変わり目はやること(ねばならない事)が多くて思うようには進みませんが
とりあえず庭もなんとか見られるぐらいには片付き、クローゼットの洋服も春物とチェンジ。
出すときもしまう時も大変な雛人形(7段飾り)・・・これも一人で片付けました~。

これでやっと一段落と思っていたら・・・昨日、凄いプレゼントが届きました!
e0175868_22211248.jpg

私の2番目の妹のお義母さんが「是非お姉さんに」と・・・。
(ジャストサイズが私でした)

お茶や三味線、大正琴などを長年お稽古されていたので着きれない着物がたくさん。
しつけのかかったままの着物や帯、小物などを惜しげもなくくださいました。
(作家物の着物も・・・私だったらあげられないかも)
畳紙を一枚ずつ広げながらため息・・・・総額はおそらくウン百万・・・。
e0175868_22472716.jpg

e0175868_2248132.jpg

e0175868_22485832.jpg


普段着の紬をとお願いしたのですが紬も私の持っている紬とはちょっと(いや、だいぶ)違います。
でもどんなに良い着物でも着なけりゃ「タンスの肥やし」にしかなりません。
なので思い切って手持ちの着物をリストラし、入れ替えることにしました。
幸い叔母が着物地で洋服を作る趣味をもっているのでリストラ分はそちらに。

昨晩、お礼の電話をしたところ「できればタンスごと・・・」と・・・・マジ?
確かにこの量なのでタンスは必要かも。
(特注の桐箪笥らしいので我が家にはいるかどうかも疑問ですが)

東京からわざわざ運んで来てくれた妹家族が実家に泊まっているので
お墓参りを兼ねながら早速、頂いた着物を着て訪ねました。
手織りの村山大島です。 軽くてすごく着やすい!
e0175868_22564767.jpg

時間的に余裕がなくてしばらく着物とはご無沙汰でしたがやっぱり良いですね。
せっかく頂いたのでこれを機にまた「着物でお出かけ」を復活したいと思います。

あ、タイトルの「満月効果?」は一部ではよく知られている『おまじない』です。
興味の有る方はいろいろ出ていますので検索してみてくださいね(笑)
[PR]
by yume_reve | 2012-03-14 23:09 | 着物 | Comments(0)

初単


水戸プラザにて開催された化粧品のセミナーへ行ってきました。

キレイになりたい仲間たちと一緒にお茶とケーキを頂きながらの情報交換。
こちらに伺う目的はこの「情報交換」と「美意識への刺激」のふたつ。
もちろん毎月趣向を凝らした美味しいお菓子を賞味できるのも魅力です。
(シェフがお菓子の説明をしてくださいます)
今月は秋の定番「モンブラン」
e0175868_112520100.jpg

(お隣の席のHさん、「お代わり」が欲しいと言ってました(笑)
私の倍の速さで完食してた・・・(食べるの早すぎるよ~)

お菓子を作る立場から見ているので頭の中で分解しながら食べているワタシ。
300人もの女性が一斉に同じお菓子を頂く場面もなかなかないので色々な面で
「お勉強」させていただいてます。

「美容」の集いなので、会場はお花が咲いたように華やか。
それぞれにオシャレを楽しんでいる方々ばかり。こちらも参考になります。

私はほぼ毎回「着物」で参加です。
何故なら着物を着る「機会」と「場面」が一致する集いであるということと
着ないとしだいに着方を忘れてしまうし、なにより着物自体が華やかで
「正装」スタイルであるということが理由です。

洋服は自分が好きなものを好きなように着るのが良しとされているようですが
一緒に過ごす相手や見たひとたちに好印象を与える装いであることが
いちばん大切な事なのではと私は考えています。

9月は単(裏地がついていないもの)の季節。
お彼岸までは夏のように暑いので9月に単を着る機会は後半の一週間ぐらい。
なので今回は3年ほど前に買った紫の玉虫色の紬を初おろししました。
e0175868_12142053.jpg


しつけをとりながらやっと着る機会ができたと嬉しくなりました。
写真は前の晩に練習で着たときのもの。(当日は忙しくて撮り忘れました)
幸いに隠れていますが帯揚げが地味すぎたので当日はうす紫色に変更。

洋服と同じように小物やバックを選ぶのも楽しみのひとつです。
そして着物を着ていると色々な方が声をかけてくださるのも嬉しいですね。

せっかくなのでもう一度ぐらいは着たいな~。
今月末の食事会に着て行こうかしら?と今、悩んでいます。

何故悩んでいるかって?・・・・だって・・フレンチなんだもん。
こぼすの得意なんです・・・(涙)
[PR]
by yume_reve | 2011-09-27 12:25 | 着物 | Comments(0)

夏着物

久しぶりに和ダンスから引っ張り出してきた着物。
明日は着物仲間とお出かけの予定です。

7月なので「絽」の夏着物。昨年は2度しか着る機会がなかった・・・。
ホントにしばらくぶりなので先日、ちょっと練習してみました。

ひととおりの着付けをしただけなのに全身汗だく!  
着るのが不安になるくらいビショビショに。(クーラーナシで着てたから?)

明日はシャワーを浴びてからギンギンに冷やした部屋で着ないとね。

単の着物も着ようと思っているうちに7月になり、機会を逃してしまいました。
夏が来る前に着る6月の単と秋を待つ9月の単では選ぶ着物が違います。

単を着る機会は夏着物と同じくらい少ないかも。
(袖を通していない単が何枚も・・・)
6月に着ようと思って練習していた時の着物。
着物の下は洋服なので今ひとつ着姿がキレイに仕上がりませんが・・。
e0175868_19305084.jpg

明日は義母から譲り受けた波模様の紺の絽の着物を着る予定です。
e0175868_1933551.jpg

あまりに暑いときは「紗」を着てもいいかしらと出してみましたが
なんと穴が開いていた!!!!(すごくショック!)
おばあさんになっても着られそうな渋い柄ですが透け感が夏らしくて気に入ってました。
e0175868_19383233.jpg

ガ~~~~ン・・・。これ、どうしたらいい?

とにかく明日が少しでも過ごしやすいお天気となることを祈って。
着付けに時間がかかりそうなので早起きしなくちゃ!

今日は早く寝ることにしま~す。
[PR]
by yume_reve | 2011-07-06 19:46 | 着物 | Comments(2)

送別会

昨晩は今月で閉めるというお店にて、今月末で水戸を離れる
友人の送別会がありました。

地震の後だったので、一時は無理?との話もありましたが(材料の仕入れなどで・・)
懇意にしているお店だったこともあり、できる範囲でと受けていただきました。

「三人よれば文殊の知恵」ではありませんが5人揃えば色々な話が出てきて
面白かったです。話題は震災のことがやはり多かったかな。

特にトイレの始末での水の量については「えっ?」って感じ!
私はタンクに水を入れないと流れないと思っていましたが(実際そうしないと流れなかった)
友人は洗面器1杯で直接入れれば流れたとのこと。(エコだわ~)

5人中2人はタンク派(?)3人は洗面器分の水でOKとのこと。
どうやらメーカーによって違うことが判明。

今まではどれだけ便利かとか、デザインがとかで、そんなことまで考えずに選んでましたが
今回の経験でこれからは生活用品の選択基準&優先順位が変わりそうです。

昨日の産経新聞に災害時の水に関する記事が2つ載ってました。
ひとつは少しのお湯で身体を清潔に保つ方法。
e0175868_14311423.jpg


お湯を2つに分け片方は石鹸をとかし、もう片方はそのままにする。
タオルを石鹸用とお湯用に分け、順に拭く。最後に乾いたタオルで拭けばなおいい。
(わきのしたの臭いが気になるようなら焼きミョウバンがあれば薄く溶かして拭くとよい)

もうひとつの記事はボーイスカウトなどがキャンプで学ぶペットボトルで
水を濾過する方法。
e0175868_14313693.jpg

こちらは溜めた雨水や池の水を濾過する方法や早朝の散歩で水を集める技(?)など。
ネットで検索すると様々な方法があるのでは?

なんとなく知ってるではなくきちんと理解し、実践経験があるといざという時に
役立つ(使える)のではないかと思いました。

少しづつ日常を取り戻しつつあります。 久しぶりのお喋りに気が晴れました。

震災後はじめて着物でお出かけ。
e0175868_14303022.jpg

息子には「いざいという時に大変だからやめといたほうが・・」
夫は意外に「着物で行ったら?」

余震が続いているので悩みましたが、いつもの私だったら?と考えて、そして
少しでも和んでもらえると嬉しいなと。(気の置けない友人達ですので)

一応息子の心配する気持ちをくんで防災用品(?)も準備しました。
e0175868_14284320.jpg

着物の下にはくパンツ、タビックス、懐中電灯、襷ひも、などなど。
(そこまでするなら洋服で行けよという声も聞こえてきそうですが・・)

楽しい時間を共有できました。料理も美味しく頂きました。
いつもなら美味しい料理の数々、載せるところですがまだ、なんとなく気が引けて・・。
雰囲気が伝わるこの一枚で。
e0175868_14295567.jpg

[PR]
by yume_reve | 2011-03-22 14:38 | 着物 | Comments(2)

オペラ

オペラを観に芸術館に行ってきました。
e0175868_23244165.jpg


「着物着ましょ」会(?)に誘い込んだ友人に誘われました(笑)
着付けを習い始めた友人は「着ていく場所」を探しています。

私も習い始めはどこに着て行く?やあの場所にこの着物でok?
などなど疑問だらけでした。

とにかく着なくちゃとまずは一人カフェから、次は本屋やスーパー、
友人との食事会などなど出かける機会を「着物を着る機会」にし、
着物を「ちょっとおしゃれな普段着」意識に変えていきました。

今回はまさに日常の中の「おしゃれな場面」。
二人で着て行きましたよ~(もうひとりの友人は諸事情にて洋装で)
やはり目立ちましたね。  着物で鑑賞は二人のみ。

偶然知り合いに遭遇、褒めて頂きました。
11月のオープンハウスで販売予定の帯留めと帯飾りを目ざとく見つけて質問攻め。
もちろん、オープンハウスのお誘いのハガキをお渡ししました(笑)

昨晩のコーディネイトの帯はあわせてみたら地味でしたので更紗の帯に変更。
e0175868_23164767.jpg

「私もこんな帯が欲しいの」と友人。

彼女はお裁縫が得意(ほぼプロです)なので生地があれば仕立てられるかも・・。
今日の手提げもお手製でした。
骨董市で購入した蓋付き籠を利用。 細かいところまで丁寧に作ってあります。 スゴイ!
e0175868_2322141.jpg


肝心のオペラ、良かったです!
まず、声が素晴らしい! ソプラノの女性などは声がまるで「薔薇」ようなイメージ!
解説つきでしたのでイタリア語がわからずとも楽しめました。

衣装も素敵でした。 友人がオペラ<リゴレット>に出てくるマッダレーナの衣装を見て
「あの色の衣装、好きそうだなと思った」と言われビックリ!
「なんでわかるの!!!」・・・・わかるそうです・・・。

出来ることなら私もあの衣装を着て歌ってみたい!・・・なんて大胆なことを考えて・・・。
でもその前に・・・・皆さん、デコルテや背中が素晴らしくキレイ!

その部分の強化…必要ですね。     これから励みます。

遅くなってしまったので近くのお店でパスタ。 ワタリガニのトマトソースを頂きました。
カニの濃厚な美味しさを堪能。 
e0175868_23475236.jpg


楽しい時間を過ごすことができました。 誘っていただいて良かったです。
有難うございました。
[PR]
by yume_reve | 2010-10-02 23:53 | 着物 | Comments(0)

着物の季節

待ち焦がれていた「10月」が到来。
今日から着物は「袷」になります。 嬉しいな~。

今年は猛暑で夏着物を着るのは辛かったです。 
それでも何度かは着て出かけましたが、早く涼しくなりますようにと祈ってました。

明日は友人たちと「オペラ」鑑賞へ。 着物仲間なのでもちろん皆、着物です!
ひとりの友人には「どんな着物?」と事前リサーチ(笑)
彼女は「紬」だそう。 私は柔らかものでいこうかな。

コーディネイトも楽しみの一つです。
紺地に絞り模様、帯は織りの葡萄色、帯締めは裾除けと同色の渋い赤に。
オープンハウスにて販売予定の帯留めと帯飾りもデビューします。
e0175868_211721100.jpg

うそつき襦袢にも赤を。
e0175868_21202746.jpg

古い着物を解いて友人に仕立ててもらったお気に入りの襦袢。
赤の色と手書きの模様がなんともいえずカワイイです。

今日は午後から積水ハウスの担当者と「雨漏り」の修繕についてのお話が。
なんと和室の天井を壊さねばならないそう・・・。(ウソでしょ?と言いたい・・・)
明日、業者と再点検、見積もりをお願いすることになりました。
(見積書・・・直視できるかしら・・・。)

明日はこの「悪夢」はしばし忘れて「夢」に浸ることに。
オペラの後の食事は「イタリアン」を頂く予定です。 カメラ忘れないようにしますね!

 
[PR]
by yume_reve | 2010-10-01 21:45 | 着物 | Comments(2)

着付け教室

ジメジメ梅雨が続いてますが、着物で着付け教室に。
毎回、着物を着て行き、あちらで脱いでまた着るというお稽古をしています。

着姿を先生にチェックしていただき、キレイに着られるよう指導を受けます。
(「だいぶ着慣れてきた感じね」と褒めて頂きました)

今年は「夏着物を着て出かける」という年頭の目標をクリア!
他にも着物関連目標は多々ありますが、ひとつづつこなしていきたいと思ってます。

昨日は先生の夏着物コレクションを見せていただきました。
綿絽や夏結城、作家物の夏帯などなど・・・・溜息の嵐。
ベージュの夏結城はヒグラシ(蝉)の羽のように透けていて・・・ステキでした。
(いつか着てみたい着物のひとつになりました)

絽の着物で伺い、浴衣を着物風に着て帰宅。
帰宅途中のスーパーで隣の奥様と遭遇!
(このまま出かけたら?と薦められましたが・・・どこへ?)

庭もそうですが着物も同じく、家族はまるで関心なし・・・。別にいいの。

かえって関心持たれると「動き」づらくなるので(笑)

絽の着物。(a manoさんのアンティークブローチを帯止めに)
e0175868_10583164.jpg

[PR]
by yume_reve | 2010-07-05 11:07 | 着物 | Comments(2)

夏着物

「暑いよ~」って言いながら午前中は庭の手入れ、お昼は洋食レストランで
鶏の香草焼きを、そして5時からは着付けのレッスンと忙しい一日でした。

先月開催した婚活のメンバーからのお土産を頂きに「アタッシェ」へ。
茨城空港からソウルへ行って来たそうです。 

コチュジャンや韓国のお菓子、海苔などなどを頂きました。
e0175868_22591845.jpg

「杏亭」のブッセは婚活レッスンの依頼者から。 
フワショワで美味しかったです。(変な表現かな?)

そして!なんとまた、婚活の依頼あり!(企画中)

さらに!「アタッシェ」のオーナーシェフを巻き込み新たな婚活飲み会を計画中。
(これは私は取次ぎのみであとはコーディネイターのNさんにお任せ)

Nさんはとっても嬉しそうで、楽しそう!(いつもそうだけれど・・・)
我が家での婚活レッスンから知り合う人の幅が広がったと嬉しい報告を頂きました。

植物に例えたら 今は新緑?夏の青葉を経て、 秋の実りを期待してもいいのかしら?
「若い」って全てが楽しい事に「変換」できそう! いいな~って素直に思えます。

もちろん、「何事も楽しい気持ちで」がモットーの私。
真夏日の今日も着物でお稽古に伺いました!

こんなに暑いのだから「絽」を着ちゃお~(本当は今月は単です)
暑さを逆手に季節の先取りです。 義母の紺地に波模様の絽の着物。
e0175868_2321150.jpg

さすがに4時はまだ暑い!(絽で正解)
帰宅は7時。 帰りは単のお召し。 角出し結びで粋な感じに!
e0175868_23235980.jpg

今日は半襟の上手なつけ方を教えていただきました。
針に糸が通らなかったり、手を刺したりと面倒な生徒でお困りかとは思いますが
これからも少しずつの上達を目指してがんばります。 よろしくお願い致します。
[PR]
by yume_reve | 2010-06-12 23:38 | 着物 | Comments(3)